魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2005/091234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

2005/091234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

2005/091234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

2005/091234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

2005/091234567891011121314151617181920212223242526272829302005/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神タイガース&虎党の方々、優勝おめでとうございます。
いやぁ、強かったですね。今年の阪神は。
開幕当初は、5割ぐらいでしたが・・・。

今年は、改革元年ということで、交流戦がスタート!
前半5Gあった、中日との差も、一気にひっくり返しました。
中日が調子を落としている中、阪神とソフトバンクは凄かった!
しかし、リーグ戦では、互角だったんじゃないですかね?
2チームだけ飛びぬけてました。一時は0.5Gまで迫りませんでしたっけ?
でも、9月中ごろの首位決戦からは、阪神がぶっちぎり・・・。

今岡選手も調子を取り戻し、藤川選手も帰って来ましたし、
久保田選手も休めましたもんね。
中でも、アニキは本当に凄い。打者部門で、ほとんど上位です。
低い(少ない)のは、死球ぐらいでは?

あとはやっぱり、藤川投手でしょうね。
ついに、最多登板記録を更新!
防御率も、1点台前半。確か、91イニング程投げてるのに・・・。
一人だけ泣いてましたね。感動的でした。
前回優勝時は、活躍出来なかったみたいですから、嬉しいでしょう。
MVP最有力?

めでたいことだらけですが、騒ぎ過ぎには注意が必要ですよね。
飛び込みは無理そうですが、急性アル中とか・・・。
体に気を付けて、騒いでくださいね。健康が一番です。
一昨年の星野監督は、少し可哀想でしたから。
前回は2年前だし、次回も遠くなさそうですから、今年は平気かな?

改革元年に優勝できたのは、本当に素晴らしいことです。
本日は誠におめでとうございます!!
パシフィックは、ここからがアツイですから、楽しみ。
スポンサーサイト
「幸せになる資格」・・・難しいテーマではあるけれど、
110時間目の感想でも書きました通り、
エヴァ様の言い分と明日菜の言い分では、明日菜に一票です。
もちろん、「ネギま!」の世界限定のことですよ?

ネギま!のキャラって、主人公のネギを筆頭にして、
結構暗い過去、生い立ちを持ってる人がいますよね。
ネギ、刹那、エヴァ、龍宮が代表格でしょう。
明日菜は、謎が多過ぎですが、回想は相当暗いですし、
強すぎる力と、それを狙われるということでは、木乃香もかな?

魔法使い達は皆、裏の存在です。
そして、その中には光と闇がある・・・、と思われます。

ネギは、ヘルマン編で明らかになったように、
闇に近づく可能性が、高いと言えるんじゃないでしょか?
実際に、その傾向にあったというような描写もありました。
現在のところは、「やや不安定」「どっち着かず」といった感じですかね?

刹那は、光の道を歩むことを、決めたようです。
もちろん、簡単にはいかないとは思いますが・・・。
彼女の強くなる目的は、木乃香を守ることですが、今回に関しては、
その背中を強く押してくれたのは、おそらく明日菜でしょう。
ネギま!キャラ中でも、1、2を争うほどにキレ易い明日菜ですが、
同時に、思いやりや優しさも、かなり前面に押し出されている気がします。
「包容力」と言った方が良いかもしれません。(千鶴とは違いますが)
作中では、ほんの数回しか描かれていませんが、
刹那は、ずいぶん救われたのではないかと思うのです。

今回、前回のエヴァ様の発言の真意は、微妙な含みはありますが、
「光には生きられない」、もしくは「資格がない」といった意味も、感じられる気がします。
「正しい」「間違っている」といった判断は、私には下せません。
誰にも解らないんじゃないかと思います。答えは一つではないですから。
ですから、どっちもどっちかな?ってところですかね。

じゃあ、何で明日菜に一票なんだ?って事になりますので、
理由を2つ、書かせて頂きますね。

15年前にナギが、「光に生きてみろ」と言ってますよね?
あれは、学生生活を送れって意味だけじゃないはずです。
ナギが、どれだけエヴァの事情を知っていたかは解りませんが、
幸せに暮らして欲しいという思いもあったんじゃないかなぁ。
人間に戻れるかどうかは解りませんけれど、
私も、幸せになって欲しいと思ってます。
「そうあって欲しい」というのが、理由の1つ目です。

もう1つは、作者の連載当初の意図・・・、かな?
「魔法先生ネギま!」は、ご存知の通り、ネギ少年が主人公です。
以前、原作者の赤松氏は、主人公を少年にした理由を、
「読者の年齢層を、少し下げるため」的な発言をされていますよね?
正確に狙った年齢層は解りませんが、年齢層を下げるのが意図ならば、
ここで「幸せになる資格の有無」を、明確に無にするのはどうなの?
と言うことです。明確に無ではなくても、微妙な判断と言わざるを得ないです。
実際は、読者の年齢層は大して低くないとは思いますが・・・。
ただ、作者の意図、狙い所が連載当初から変わってきているのなら、
全く問題はありません。変わってないのなら、
「そうあるべきでは?」というのが、もう1つの理由です。

だから、明日菜に一票!(かなり個人的な意見ですが)
ただ、「割り切れないことも多くある」ってセリフは、
ネギま!の世界観に限らず、本当のことでしょうね・・・。
馴れ合う必要も、全くないです。
キャラの個性を潰してしまっては、この展開に意味が無くなりますから。

この先、物語がどのように展開していくかは、解りません。
しかし、ネギが闇に近づいてしまった時、
無理矢理にでも、光に戻してやれるのは、明日菜でしょう。
今までは、出番の多さだけが目立っていた明日菜ですが、(私見です)
ようやく、メインヒロインとして機能し始めたと、私は思います。
明日菜への期待かもしれませんが・・・。
もちろん、明日菜もワケアリのキャラですから、
救われる側になる可能性も大ですが、そんな明日菜だからこそ、
沢山の仲間達に助けてもらえるんじゃないかと、私は思うのです。

ただ、エヴァ様を救うキャラは、明日菜であって欲しくないかも・・・。
やっぱり、スプリングフィールド親子のどちらかが、美しいよ!

随分と長くなりましたが、以上が率直な感想(希望)です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。