上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1戦目、千葉ロッテマリーンズが制す!
最初はドキドキの展開でしたね~。
今江のソロから、しばらく点が入りませんでしたもんね。


終わってみれば、10-1と圧倒的だった訳ですが、清水直投手はよく踏ん張ってくれた!
正直、逆転されてたら、勝負は分からなかった気もします。
お互いに、ファンの声援が熱狂的ですもんね~。
どっちに転んでも、可笑しくなかったのでは?
流石はエースだよ。プレーオフから、完全に立ち直りました。良かった~。

1・2番コンビも素晴らしかったですね!
今江選手なんて、打率1.000ですし。先制ソロも打ってる。
西岡選手の粘りも凄かった・・・。盗塁の失敗は気にしないで欲しいな。

今シーズンの序盤みたいな勝ち方でしたね。
里崎、ベニー、李にもHRがでましたし、何より全員安打が良かった!
サブローにも、復調の気配ありです。
タイガースの4・5番を抑えて、流れが来たんですかね?
九郎としては、やっぱり清水直投手が最高だったかな・・・。

試合は結局、霧のためコールドゲーム。
43年ぶり、4回目だそうで。霧でのコールドは、初めてだとか。
う~ん。ほぼ勝負はついていたと思うので、お互い良かったのかな?
清水直投手も、87球で済みましたし。最悪、もう1戦ありますもんね。
良い方に考えたい・・・。

明日は、渡辺俊投手vs下柳投手でしたっけ?
はっきり言って、今年は井川投手より下柳投手の方が怖いけど、
・・・安藤投手か?ん?・・・安藤投手でしたね。
どちらにしても、井川投手より怖い。(失礼)
サブマリンなら投げ勝ってくれると信じてます!
とりあえず、あと3つ。
頑張れ、千葉ロッテマリーンズ!九郎は応援してますよ~!!
スポンサーサイト
あれよこれよで、もう3話。
グロいのは苦手だけど、つい見ちゃうんだよなぁ。
ジョージが素敵な第3話。とりあえず、感想書いてみました。


ジョージと裸女。ぎゃ~~!!足掴んで微笑みかけてるよ!
何てアバンですか・・・。いきなり怖い。

小夜、不安そうですね。此処に居て良いのか。ジョージ!出番ですよ
・・・うわぁ。デヴィッドにいっちゃうの?何時の間に来たんだよ。

死亡ティーチャーの遺体は、まだ還っておらず、全校集会。
小夜、黙祷してない。色々と思い出してるね。
あの夜の出来事を追って、校舎を徘徊。
この時の小夜の感情は・・・九郎には解んね(ぇ

校門にはヴァン氏達。「サムライマン」って・・・。
煙たがられてますねぇ、こんな奴扱い。
ヴァン氏も、飴転がしてるし。あ、食べやがった。
2匹目のマウス?が、何か言ってる。ジョージって言ったのかな?ラリってるのは確定。

ジョージ、家族の写真を鑑賞。
カイは笑ってないなぁ。エライ不機嫌面だ・・・萌え。
リクの内面がちょっとだけ解る。結構なお茶目さん。

百合、再び。顔が近いよ、近過ぎる。
もう勘違いじゃ済まないなぁ。行けるところまで逝ってしまえ。


ジョージと小夜が密談中、リクは香里宅へ。
いっつも泊めてもらってんの?金城家とは、家族ぐるみのお付き合いですか。
お母さんは一瞬、室井しげるに見えたよ。面影あるよ(断言)。耳をすませば?

ジョージと小夜、宮城家の墓に。結婚してたのか・・・。
今回のタイトルは、此処か。前回ほど巧くはないね。
ジョージ、暗い過去だよ~。大塚Voiceが素敵過ぎですわ。
裸女は、やっぱり小夜なんだね。

「時間はとうに過ぎている」ふぉぉぉ!!今度は小杉Voiceかよ。
赤い盾が何だかんだ言ってたけど、頭に入ってこない・・・。
とか思ってたら、泣き虫フォレストがご来店。
デヴィッド、容赦なし。・・・アンタ、唯一効くのは小夜の血って、自分で言ってたじゃん。
もちろん、瞬殺。

ハジが現れたと思ったら、「戦って」。アンタは、そればっか。
戦えない小夜に代わり、刀を握るジョージ。カッコイイ。
もちろん、瞬殺。
大塚&小杉 ジョージ&デヴィッド、弱ぇ~。
血の描写が、ちょっと緩い?あんまりグロく無かったような気がする。

今回は、大塚&小杉Voice以外は印象に残らなかった・・・。
良い声してらっしゃるよ、お2人共。
ジョージの語りが多かったからね・・・惚れるよ。
後で、見直す必要があるなぁ。今度は集中しないとね。

次回、小夜vs真央! カイvsフォレスト!?
アブなくない少年なんて、作中には居ないでしょ?
池袋の、『どべっこす』に行ってきました。
並ぶ時に整理券を配るので、並びがあるなら、まず入店し券をもらいましょう。
ちょっと狭めのお店で、私が座った1F右角は、まっすぐに座れなかったなぁ。
2Fは不明です。
店員の対応は良いので、居心地の悪さは感じませんでした。

[九州らぁめん どべっこす (池袋/豚骨)]の続きを読む
お話のテンポは結構良いですね。
今回も、リンスに騙されているスヴェン氏。
「溜まったツケが・・・」本音が大爆発ですね~。
ちゃっかり「飼い猫」発言。自分のツケは棚上げかい?ジェントル君。
トルネオ登場で離脱のジェントル・スヴェン。すれ違い様の表情はカッコイイじゃん。

ホテルに身を隠すスヴェン&リンス。
・・・・・ジェ、ジェントル・スヴェ~~ン!!エプロン?しかもカエル!?
そうですか・・・それが紳士なんですか。
リンスを問いただすスヴェン。そのエプロンでマジ顔するな。
難しい話は割愛(ォィ
イヴの正体を聞かされるスヴェン。う~ん、微妙にカッコイイな。チクショウ。

トレイン、スヴェンの言葉を反芻。もちろん屋根の上
トルネオ屋敷で鬼ゴッコに勤しむイヴ。
イヴ、怖い・・・。狩るって。
スヴェンはタバコ購入後、もう1箱空けてる。ヘビーさんだね。
ゴミをちゃんと拾うのは偉いぞ。携帯灰皿も持ち歩こう。紳士なら。

イヴを発見し、背後から忍び寄るスヴェン氏。
「抜き足・差し足」って、ジェントル~~!!三枚目さんだ~
鳩のエサを探すスヴェン・・・悲しくなってきた・・・。
まずは、自分達のエサ。アイスクリームを購入。
舐め方が卑猥だよ、ジェントル。イヴはベットベトだし。
美味いモンを食べに行く約束を取り付け、笑顔。早くも懐き始めたよ?

うおぉぉぉ!!クリード出てきたよ!
ホントに居るんだぁ。2話から見たから、初めてのお目見えだよ。
トレインの痛いところをチクチク突いて・・・何がしたいの?

スヴェン、ホテルに戻って特攻準備。
やっぱり主人公はスヴェンだよねぇ。この展開じゃ・・・。
「兵器じゃない」。流石に、このシーンはカッコイイし。

クリードの情報で、乗り込む事を決意するトレイン。
自分の意思で決意するスヴェン。
トレインは唆されているのか、意思をハッキリ持っているのか?
前者の場合、ホンキで主人公の立場が危うい気が・・・。
ガンバッテね、黒猫さん。

そして、素敵エンディング
文句なしのエンディングですね・・・。本編より面白い
ようやく今回から視聴です。もう第3話だよ。
例によって、原作を読んでないので、な~んにも解りません。
ですが・・・面白いじゃないですか!ARIA。
雰囲気が良いですね。ほんわかしていて・・・和む?
公式サイトで軽くフォローして、ちょっとだけ理解したので、感想をば。


「デッカイお世話」が口癖のアリスとお友達になるお話ですね。
・・・社長は猫なんだ。アクア猫?
灯里と藍華が練習していると、アリスが登場。
手袋を両手に着けてる人がペアで、片手がシングルですか?
1人前は素手なのかな?不便なんじゃ・・・って思ったのは秘密。

灯里は恥ずかしいセリフを連発だけど、好感持てるキャラですね。
アリスは、イキナリ下級生を泣かしてます。
噴水で笑顔の練習。最後の顔は・・・オイオイ。結構悩んでるんだね。

暁さんが登場。モミアゲにこだわる人だな・・・。
初めてのお客さんだったらしい。(知らない)
トラブルと勘違いして、アリスが来るんですが、基本は良い娘なんだね。
アリスは灯里の笑顔に惹かれているみたい。

灯里よりアリスの方が、知識や技術があるのか。
でも、灯里の笑顔&恥ずかしいセリフに・・・ポッ
暁さん、調子乗りまくりだな。
人間観察のお爺さん・・・人間なの?ホントかよ~。
暁さんは、待つのが使命みたいな感じだったのに、借金なの!?
カッコワルイ・・・。お兄さんは良い事言ったけど。

灯里の笑顔の見ていて、アリスも自然な笑顔に。和む展開だな~。
恥ずかしいセリフも移っちゃったか・・・。
ただ、猫に肉まん食べさせるのは、頂けない。
タマネギ入ってるでしょ?アクア猫は平気なのかな?
普通の猫は死んじゃう可能性大だから、気を付けよう。
灯里とアリスは、アドレス交換したのかな?お友達になれたんだね。

ホントに和むな~。癒されるよ。
話の内容的には、深夜に放送する必要は無い感じ。
世の若者には、こういうアニメこそ見て欲しいな(誰?
次回は、ちょっとシリアスなお話なのかな?
とりあえず、視聴確定の秀作だと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。