魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに父親と再開を果たした(?)ネギ少年。
その胸中は如何に!?ってお話ですね。
それでは、感動に期待を膨らませつつ読む、118時間目の感想です。


限られた時間ではあるけれど、思う存分甘えなよ、ネギ君!

・・・デコピーン!?

やっぱりなぁ、かなり砕けた性格の御仁ですなー。
ネギが「父さーーん」って抱きつこうとしてるのに、キラキラしながらスタンバイですかい?
いいんちょの血圧が危険だからさ・・・ヤメレ。
人物が代わっている事に気付いたのは、クギミーと亜子だけか・・・。
小さな事には拘らないのか、2人が拘る理由があるからなのか。
3-Aって素敵v

ナギは〝まほら武道会〟の開催を、アル氏の仕業と思っていんですかね?
「マメな奴」ってアル氏の事だと思われますが、実際はどうなんでしょう?
勘違いの可能性もあるし、超とアル氏が組んでいる可能性もあるし、
超が踊らされている可能性もあります。
超は知らないと答えてましたが、葉加瀬を撤収させた事を考えれば、有り得るかと。
まぁ、どうでもイイ事ですけどね。その内解るし。

ナギって、結構古風な考え方の人なんですね。
「何があっても泣くな」って言ってますけど、
泣けない人間よりは遥かにマシだと思うんですが・・・。
口下手なだけ?

さて、ネギとナギの親子対決ですね。(対決じゃないけど)
ちょっと角度的に解り難いですが、ナギの構えは空手?
空手にしては肩がオカシイきもしますから、我流の体術ですかね。
これまでの描写と会話の内容からすると、ナギは本物の天才クンみたいですから、
どちらかと言えば亜流と言った方が適切かもしれないですね。

基本的な戦法も、ネギとほぼ同じ。
〝魔法の射手〟を漂わせながら、体術と瞬動術で応戦って感じですね。
ただ、威力がね・・・桁違い
ネギの右腕を掠めたのは、〝魔法の射手〟に見えたんだけど、気のせいじゃないよね?

また、ネギの腕を掴んで感電(?)させた攻撃は、魔法ですかね?
だとしたら、手持ちの魔法のほとんどをお披露目した事になっちゃうけど。
呪文としてカウントされない類のモノかな?

結局、ネギがダウンを喫する場面は描かれず。
ナギの話では、〝浮遊術〟と〝虚空瞬動〟は必須技能らしい。
彼は10歳で習得していたみたいですが、中退したの何時だよ?って話ですよね。
魔法学校で教えているとは思えないので、驚くべき成長速度です。

ホントに超えられんの?
若干の不安を覚えてしまいますが、ネギはこの大会によって、
意識改革と、一種の達成感、そして明確な目標を得ました。
今後、彼の成長がさらに加速するかもしれませんね。
試合を見ての感想は、こんな感じですが・・・

え~と、感動は何処?
全く、とは言いませんが、ほとんど感動は有りませんでしたね。(九郎は)
ただ、恐らく意図的にそうしたんだと思います
赤松先生のスタイルなのか、作品としてのスタイルなのかは解りませんが、
あえて読者の涙を誘う様な表現を、避けている印象を受けました。

悲劇性を持たせる事で、感動を得ようとする作品が世に溢れる(?)中、
かなりの好印象v

主人公のネギは父を追い求めている訳ですが、暗い描写を極力抑えていますし、
サラッと流しそうですが、ナギの「意識上ではまだ生まれてもいない」と言うセリフ、
これはかなりの悲劇なんでよね
ですが、別段強調されてないんです。

今後の展開がどうなるにせよ、安心して読ませてもらえそうです。ホントに。
もし、私がこの作品で涙するとしたら、大団円なのかな?って思わせてくれました。
メインキャラの涙じゃなく、笑顔で感動を与えてくれそうじゃないですか?
そんな印象が強かったお話でした!
スポンサーサイト
◆試聴した作品

◇capeta

読んで下さる方は、続きをお願いします。

[今日のアニメ 05/11/29]の続きを読む
◆今号の個別感想

◇ONE PIECE ◇アイシールド21 ◇銀魂 
◇テニスの王子様 ◇べしゃり暮らし

読んで下さる方は、続きをお願いします。
BLEACHは、感想を別記しています。


◆全体

ハンターが休載になって、イマイチ盛り上がらないと言うか・・・。
元々休みがちな作品ですけど、2ヶ月休載はイタイよ。
読み切りが頑張ってくれれば、嬉しいですよね。

ミスフル・タカヤ・みえるひとが危険信号点滅中です。
ホントに大丈夫か?って思っちゃいますよね、最近のジャンプは。

そんな中、ネウロが頑張ってる!
掲載位置も随分上がってきたし、呼んでて面白いしね。
これは、ムヒョにも言える事ですよね。
でも、ムヒョに比べると、幅を出すのが難しいテーマな気がするんですよねー。
今後に若干の不安を覚えながらも、応援中の作品ですv

[週刊少年ジャンプ 52号]の続きを読む
まだまだ続くよ、一角vsエドラド。
ボッコボコにされたパチンコ玉が、ついに卍解したトコからでしたね。
さてさて、どんな姿なのかな?って感じの、205話感想です。

[BLEACH 205.]の続きを読む
随分懐かしいタイトルですが、久々にやってみました。

それと言うのも、部屋の掃除をしていたら、放置されたサモンEXが出てきたんですね。
片付けようとしたら、見つけちゃったんです。サモンナイト無印を。
よく考えたら、1回しかクリアしてないじゃないですか!
って事で、プレイした訳ですよ。

[サモンナイト無印をもう一度]の続きを読む
ベトナムでの新生活。ハジの庭師姿。新たな百合の予感。
様々な期待(?)を胸に、第8話を見ました。
それでは、感想です。


カイとリクは置いてけぼり。
「このカードで戦車も買える」って、ルイスは阿呆ですな。
パスポートとチケットがあったので、帰れって事なんでしょうが。

新しい学園で、寮を案内される小夜。
ベッドの上のカードには・・・〝ミソ〟
あ、ミンなの?如何見てもミソだろ。
人懐っこく、夢見がちな少女って印象ですな。(ベタな感想)

クラスを取り仕切るのは、アンナマリー。
金髪で、威厳がある(?)少女。悪く言えば、意地悪そう。
アンナマリーと聞いて、ガンダムF91を連想するのは基本でしょう。

ミンがファントム伝説を語っています。
悲しい様な、意地悪な様な・・・微妙なお話な気が。
青い薔薇は卑怯だぞv

ミンの予想では、もうファントムに目星がついているらしいけど・・・。

ハジじゃん!!

小夜の反応、微妙に失礼じゃない?
「おめ、それ切っちゃ駄目だろぅ」
ハジ、本職庭師に怒られてるぅぅぅ!?
今回はコメディなのか?

ヤッバぃ!小夜の食べっぷりに、軽く萌え。
ミンは、カイを紹介して欲しいみたいだけど・・・相性最悪なんじゃ?

カイとリク、聞き込み。
ってカイ君!ベトナムの首都も知らないの!?
そんなんじゃ、〝アオザイ祭り〟なんて夢のまた夢だ!!!

理事長は、先週のラストにヴァン氏と居た人。
微妙に怪しげな気もするし、メッチャ妖しげな気もする。
結論からすれば、妖しすぎな訳ですな

ハジは小夜に褒められてマスv
納得いかないみただけどね。

そして、百合。
やっぱりと言うか・・・百合っぽい展開です。
小夜が思い出したのは、第1話の〝ファーストキス〟。
なんかエロいな・・・。
ちなみに、「ずっと友達でいてね」ってセリフを聞くと、
後で恨まれたり、不幸になったりする展開を予想しちゃいますよね。
ミンは重要キャラになるのかな?

変態仮面、参上!
理事長ぉぉぉ!?そりゃ、リコールされますぜ?
しかも、結構強い。
彼がファントムなんですかね?
青い薔薇を残して去って行く変態仮面。
今回は、ここで終了。

なんか、久々に明るめのお話でしたね。
適度な緊張感もあって、面白かった。

次回は、カイが再びボールを握る。
でも、メインはリクっぽいお話です。ちょっと楽しみv

関係ないけど、青い薔薇って作れる様になったんですね。
知らなかった・・・。
私には必要ない知識や技術だけど、科学の進歩に感心しちゃいました。
12月10日から上映される、あらしのよるにの特番(?)を見ました。

この映画、面白そうですよね~。
さっき見た番組では、KABA.ちゃんと小林 麻耶アナが映画を紹介。
チラッと内容を見せてくれたんですが、コレは見たい!と思わせるものでしたよ。

原作は児童文学で、講談社から出版されたロングセラー。
ヤギの〝メイ〟と、狼の〝ガブ〟の友情ストーリーで、
「喰う者」と「喰われる者」の、心の葛藤も描かれているようです。
原作の第1部〝あらしのよるに〟から、第6部〝ふぶきのあした〟までなのかな?
詳しくは知らないのですが・・・。
今度、図書館で読んでみようかと思いますが、児童書コーナーに乗り込むのもなぁ。
きっと、貸し出し中だろうしね。

さて、今日の深夜2:10~2:40にTBSのエンタメキャッチで、
主演の中村獅童さんと成宮寛貴さんのインタビューがあります。
映画の紹介もあると思うので、とりあえず見てみようかな。

情報元:あらしのよるにオフィシャルブログ
takitarou_1.jpg

三鷹の、『たきたろう』に行ってきました。
場所がちょっと解り難いんですが、駅からは結構近いです。
駅の南口を出たら、三鷹通りを歩いて行き、左手に牛角が見えたら右折しましょう。
すぐにオレンジの暖簾が見えますよ。

情報元:MENDO.JP

[たきたろう (三鷹/醤油・塩・味噌)]の続きを読む
トレインが明るくなってる。
にくきゅう付けて明るくなってる。
そうですか・・・。もう半年も経っているんですか。
ヒーター直すお金も無い、8話の感想です。


「崖っぷちの3人」・・・表紙には、帽子の紳士と少女がいます。
メチャメチャお前らの事じゃん!
まぁ、それは置いといて、黒猫vs姫のお話ですね。

エレナさんが再登場。
ジェノスと接触してますね。
なんだかんだで、1000万Gに釣られたみたいなリンス。
ジェノスの気障っぷりも相変わらずv
この2人は、今後もコンビ扱いになるんでしょうか?

ガス欠の車を押して、レストランテでご一服。
イヴの表情も、段々と豊富になってきたな・・・。
そしてリンスが合流ですか。スッゴイご都合ですが、まぁ気にしない。

シャルデン&キョウコが初登場~。
速水 奨さんであります!
くぅ~!丸グラが素敵さんだv

紳士、代金払えないのに食べるなよ!
イヴのピンチにも、全然辿り着けてねぇーッス。
ゴミ箱で転倒→水族館→美術館→やっと植物園。
完全に3枚目だ・・・良いトコ無しだ・・・大好きだ(ぉ

植物園でのバトルは、特にコメント無し。
普通に主人公様が助けに来て、相手が自滅。
ちょっと敵さんが怖すぎたぐらいかな。

賞金首が木になっちゃったもんだから、賞金獲得ならず。
相変わらず貧乏な、崖っぷちの3人。
結局、リンスの仕事を手伝うみたいですね。
ジェノスとの再開もあるかもv

来週は、クロ様とキョウコの出会いですか・・・。
もう惚れちゃうんですか。早ッ!
展開が早かとですた~い!!
さて今回は、最も和むお話ですね。
主役はモチロン、〝あのお方〟であります。
猫好きじゃなくても、堪らない(?)ですよね。
って事で、感想です。

◆その 憂鬱な社長ったら・・・

アリアカンパニーの大掃除。
手伝いたいけど邪魔になっちゃう社長が、家出しちゃいます。
可愛い・・・。とてつもなく可愛い社長さんです。

手料理では、玉葱・茄子・南瓜・トウモロコシ・バナナ・ナルトを鍋に。
味付けは、赤味噌・豆板醤・ウスターソース・チョコレートソース・マヨネーズ
ラー油・ビネガー(?)あと、粉っぽいのは何かな?小麦粉が片栗粉?
この材料で緑色!?嘘と言ってくれ・・・。

鳥さんに弄ばれ、少女に連れ去られ、踏んだり蹴ったりの社長さん。
結局、辿り着くのはアリアカンパニーなんですね。
良かったね~。優しくしてもらえてv

最後は、オムライス。
アリア社長は、シチューを作ってたのか・・・。
あれを改良できるアリシアさんは、凄い。ナルトは刻んだのかな?
どうでも良いけど、シチューって事は、あの粉は小麦粉が有力ですね。


◆その イケてるヒーローってば・・・

アリア社長、漫画も読めるんだ・・・。
しかも、描写がアメコミっぽいよ。
憧れのヒーローになりきって、落し物を届けるお話ですね。
・・・前途多難ですv

ヒメ社長、気付こうよ。
あんなお腹の持ち主は、アリア社長しかいないでしょ。
しかも、惚れてるし。ふくよかなオスが好みらしい。

まぁ社長!
もちもちポンポンを噛んじゃダメー!?
アリスちゃんも、落ち着きすぎ・・・。
ってか、今回の人間は、猫のついでですね。
猫役のお三方も、大変だ~(^^;

でも、最後のシーンは良かったですね。
微妙に感動的で、実はちょっぴり泣きそうでした。


次回は、グランマが登場するお話ですね。
もう少しで終わっちゃうのは寂しいけど、いっぱい和めそうv
そう言えば、アル君って初登場?チョイ役扱いだよ・・・。
シャナとマージョリーの決着編。
完全にデレモードに移行しつつあるシャナ。
完全に酔っ払いモードに移行しちゃったマジョ様。
果たして、勝つのはどちらか?そして、ラミーを守りきれるのか!?ってお話です。

「徒の倒滅」か「この世と紅世のバランス」
フレイムヘイズの使命についての認識は、両者はかけ離れてます。
だから戦う訳ですけどね。

シャナとマジョ様の勝負自体は、シャナが圧倒していた印象。
悠二を狙っても、それすら罠だったし、ダメージすら与えられませんでした。
〝内面的な事〟で強くなったシャナに、マジョ様は敵わない?
今後は解りませんが、現時点では明白な差が。

そして、シャナに紅のツバサ~~!
V2ガンダム!?
・・・じゃなくて、カッコイイィィィ!!

マジョ様の過去、さらに明かされました。
怖い~。血ぃ怖すぎです。
そして、暴走ですか。

おいっ!?悠二クン?
その抱きつき方は・・・、拙いんじゃないかい?
ほら、殴られた(´∀`)

マジョ様は生きてるみたいですね。
彼女が追っている存在は、探しても見つからないっぽいですが、よく解らんかったv

そんな事より、佐藤&田中を見て涙した方が重要(ぇ
スッキリした表情をしていたし、一件落着で良いのかな?
マルコシアスは、良い事言うね!

そして、シャナvs吉田さんの伏線は完璧であります!
次回はプール。
・・・あれも感想書くべきですかね?
それに、あの次回予告のナレーションは・・・アホですなvv
◆今号の個別感想

◇焼きたて!!ジャぱん ◇金色のガッシュ!! ◇ハヤテのごとく!
◇あいこら ◇絶対可憐チルドレン



読んで下さる方は、続きをお願いします。


◆全体

気付いてみたら、スポーツ漫画が5本もあったんですね。
野球×3・テニス×1・フィギュアスケート×1。
他誌と比較しても、多いですよね?
メジャーはまだまだ続きそうだし、クロスゲームも長期なんでしょうね。
他の3本は不安定な面もある印象なので、頑張って欲しい。
特に、ブリザードアクセルは好きvv

こわしや我聞が完結。
お約束通り、我聞×陽菜は曖昧な関係でv
親父さんって、あんなに髪が後退してたのか・・・。
藤木先生、お疲れ様でした。

クロザクロも終わりそうですね。
もうちょっと続いてもイイと思うんですが・・・。
前作・トガリよりも頑張ってますしね。

[週刊少年サンデー 52号]の続きを読む
◆今号の個別感想

◇Over Drive ◇ツバサ ◇涼風
◇スクールランブル


読んで下さる方は、続きをお願いします。
魔法先生ネギま!は、感想を別記しています。


◆全体

あひる・・・大丈夫ですよね?
母さんが見に来てる上に、千秋のセリフ。
しかも、最高潮って・・・。終わらないでよ!?

クロマティの恋愛番長編、まだ続くんだ・・・。
最後に殴るのをオチにして、ず~とやってますよね。
結構楽しみにしてたりします。
そして、巻末スペースは本当に貸してくれる様です。

そろそろ、ジゴロ次吾郎が終わりそう。
天才的な下ネタは、しばらく見れなくなるのか・・・。

[週刊少年マガジン 52号]の続きを読む
長かった〝まほら武道会〟も、ついに決勝ですね。(ホントに長かった・・・)
〝あの人〟を追い求めるネギ少年と、託されたアル氏。
どんな決着になるのか!?って言う、117時間目の感想です。


エヴァ様、激走vv
アル氏の能力を思い出し、逃さないとばかりに走ってらっしゃいます。
エヴァとアル氏(大戦組)は、結構深い面識があるみたいですね。
相手のアーティファクトの能力を理解しているので、
少なくとも、ある程度の期間は一緒に居たのかもしれません。
戦った事があると言う可能性も有りますが、低いかと。(なんとなく)
それにしても、最近自分の中で、チャチャゼロのランクが上がっていくのが怖いです。

ネギは、ホントに父親の背中ばかり追っていたんですねぇ。
万感の思いってヤツですか?
10歳の少年って事を考えると、若干リアリティーに欠けますが、言いっこナシです。
〝魔法社会〟の認識を深めないと、その辺は理解し難いのかもしれませんしね。

おぅ!?初っ端からアーティファクト!(当然ですが)
「クウネル」が気に入っちゃったアル氏は置いといて、漸く能力が判明。
名称は、「イノチノシヘン」との事。

①特定人物の身体能力と外見的特徴の再生

②〝半生に書〟作成時点での、特定人物の全人格の完全再生

の2つらしく、それぞれに時間制約有りの様です。

〝優れた人物〟の定義は、自分より魔力が高いとかかな?
アーティファクトの能力なので、魔力に関係する気がしますが、
魔力を含めた身体能力そのものかもしれませんね。
また、〝身体能力〟って、どこまでを指すのか微妙です。
〝身体能力=強さ〟では無いと思うので、実力が等しくなる訳ではないはず。
ガトウ氏の技を使っていますが、アル氏が元から習得していて、
威力のみが上昇した可能性が高い気が。
身体能力と技の習得は別物ですもんね。
・・・たぶん。
そう考えると、つくづく器用な人だなーと思う訳ですよv

さて、物語は・・・アル氏が姿変えまくり!
ネカネさん美人だよ~。(かなり好き)
むしろ、そのまま戦ってくれ!とか思ったのは、九郎だけじゃないはず。

10年前の〝ある頼み〟を実行。
で・・・出たー!6個ぐらいしか魔法使えない人が出たよ~。
何故か、鳥さんも飛んでますが。
しかも、前と顔違う。年取った?
美形色が濃くなったと言うか、目つきが鋭くなったと言うか・・・。
でも、カッコイイvv

問題の〝6年前〟は、アル氏では無かったみたいだし、ちょっとは話が進みそうですね!
でも、6年前助けてくれたのがナギ本人だとしたら、なんで時間が無かったんでしょ?
また、エヴァ様の呪いまでは手が回らなかったっぽいし。
少しでも良いので、明らかにして欲しいですね。
アル氏の能力の本質は解りませんが、エヴァの呪いは解けないんでしょう。
せめて、一目でも再開を果たして欲しかったり。

「次号、感動のクライマックス!!」とありますが、
九郎的には、あまり感動の香りがしない気も・・・。
過去、赤松先生の作品で涙を流した事は無いので、期待して待たせて頂きます。
とは言っても、涙脆いので、あっさり泣いちゃうんでしょうけどね。
クラスメイトブログが更新されましたね。

今回は、小林 ゆうさんが初登場。
神田さん、佐藤さんも新しい記事をアップされてました。

ファンの方には、嬉しいですよね。
え?私ですか?
モチロン、嬉しいですよ。

現在は、7名の方のメッセージが。
増えていくと、何やら嬉しくなっちゃいますよね。

18日後に控えた、大麻帆良祭の準備などでお忙しい事でしょうね。
頑張って下さい。応援してますよv
・・・とか思ってみた。
◆試聴した作品

◇capeta ◇焼きたて!!ジャぱん ◇BLEACH

読んで下さる方は、続きをお願いします。

[今日のアニメ 05/11/22]の続きを読む
◆今号の個別感想

◇ONE PIECE ◇銀魂 ◇魔人探偵脳噛ネウロ
◇アイシールド21 ◇べしゃり暮らし

読んで下さる方は、続きをお願いします。
BLEACHは、感想を別記しています。


◆全体

ムヒョの掲載位置は、どんどん上がってきますね~。
〝ジャンプの顔〟と呼ばれる日は、来るのでしょうか?
ロージーの成長の方向性次第ってトコですかね。

ナルトは・・・下品な新キャラですね。
空知先生の下ネタと違い、重い印象。

みえるひと・タカヤは本気でピンチ!
タカヤは、ヴォイドで終わっちゃうの?
もうちょっと頑張れ!上手くやれば、乗っていけそうなだけに、勿体無いです。
みえるひとは、もっと勿体無い。
この漫画、面白いと思うんですけどね?

ミスフル・・・君も頑張るんだぞ。
HUNTER×HUNTERは、8号から再開だそうです。
早く続きを見たいんですが、この作品(作者)ばっかりは仕方ない。

[週刊少年ジャンプ 51号]の続きを読む
一角vsエドラドの続きからですか。
エドラドが卍解し、名乗ったまででしたよね。
さて、一角は彼に対抗出来るんでしょうか?って事で感想です。

[BLEACH 204.]の続きを読む
今日は千葉ロッテマリーンズの選手がゲストでしたね。
清水直・小林宏・里崎・今江・西岡の5名が出演。
俊介はいなかったけど、無難な人選でありますv

[フレンドパークにて]の続きを読む
メンテ中だった、麻帆良学園中等部2-Aクラスメイトブログが閲覧可能に。

おぉう!?なんかいっぱい増えてるー!!

以前からあった神田 朱未さん、野中 藍さん、佐藤 利奈さんに加え、
白石 涼子さん、大前 茜さん、石毛 佐和さん、木村 まどかさんの記事が追加。
神田さんと大前さんは、すでに2回目~v

ずっとメンテ中だったので、嬉しい限りです。
これからは、ちょくちょく遊びに行きたいですね。期間限定って事だし。

話は変わりますが、専用携帯って憧れる響きですよねw
大方の予想通りと言いますか、プレーオフ制度が一部改正されましたね。
レギュラーシーズンの首位チームが2年連続で負けてしまいましたから、
当然と言える措置でしょう。

内容は、

*首位チームには、無条件で1勝のアドバンテージ

*アドバンテージを含め、先に3勝した方が優勝(最大4試合)

*第3、4戦目は、2位チームが興行権を得る(2位チームのホームで開催)

*2球団が同率首位でも順位をつけ、第1ステージを実施

らしいです。

首位チームは1勝のアドバンテージを得る訳ですが、
これによってレギュラーシーズンに意義を持たせたらしいです。
王監督の言っていた、「片方が待つことは無い様に」はどうなったんでしょう?
それは次回(来年)に持ち越しかな?

後は、セ・リーグですね。
王監督の主張は、そのままセントラルにも当てはまりますから、
上手い具合に日程の調整をして頂きたいですね。
行って来ました、優勝パレード!
普段ならバイクで行くんですが、マナーを守って電車で。
ちなみに、幕張地区で待機です。


すっごい賑わいでしたね~。
お祭り騒ぎは好きな方なんですが、ちょっと気後れ(^^;
友人が誰も都合がつかず1人だった事もあり、後ろから見守ってました。
でも、十分に雰囲気を堪能できしたよ~ww
後ろの方と言っても結構近かったですし、〝マーくん〟もいたので。(ぉ
開催に携わった方々、本当にお疲れ様です。

家に帰ってから知ったんですが、24万人も集まったんですね。(主催者発表)
これだけの人数は、スタジアムに入りきりませんよねぇ。
私も、セレモニーは断念しました。
スタジアムに入れなかった方や、行けなかった方、
オフィシャルサイトで配信されてますので、気分を味わいましょう!

そう言えば、今日のジャンクSPORTSにボビーが出演しますね。
19:58からで、今回のテーマは「快感」らしいです。
しかも、いのちの響にも出演。
22:54からで、感動の言葉がでてくるっぽいですよ?
これもチェックしておかねば・・・!
あぁ、そうか・・・。ジョージはもういないんでしたね。
仕方ない、回想での大塚Voiceを堪能させてもらいましょうか
・・・って具合で第7話を試聴しましたので、感想いきます。


リク~!切なくなるから止めてくれぇぇぇ。
ジュリアさんったら、「ミネラルウォーター無い?」じゃないっしょ!
伝える役目はカイかと思ったら、デヴィッドがあっさり言っちゃうし。
そりゃ~「嘘だ~!!」って叫びたくなるよ・・・。
でも、巧いアバンですねぇ。
アバンとしての役割を全うしてるよv

何?この薔薇の宮殿は。
ジョージの服装は場違いすぎ(^^;
・・・夢でした。
今後も出てくる風景なんでしょうか?

カイは、一生懸命ですね。
前回もだけど、彼の対応は好感度高し!

最近、記者さんが出張ってますね。
チョイ役かと思ったら、メインっぽいです。
バス釣りに行こうとしてるとしか思えない格好ですが・・・。

「自分で答えを見つけ出さない限り、解決にはならん」
小杉さん、カッコイイ~~!!
ジュリアも良さ気な事いってますし、素敵コンビかもww
仲が良いとは思えない会話ですけどね。

小夜は、ハジに〝自分の事〟を尋ねる。
尋ねられて最初にする事が抜刀だなんて、嫌過ぎですね。
最重要事項なんでしょうが、正直ツライ・・・。

後半に入っても、カイの素敵っぷりは変わらず。
「覚えてるか?」って、あんたキャラ変わってるよ。

海での思い出・・・ジョ~ジィ~。
宮城家の家訓、格好良すぎです。
米粒は置いといて、大塚さんの芝居はサイコーだなぁ。
一時は小夜とすれ違っていたカイですが、やっぱり家族を想ってるんですね。
次期世帯主の面目躍如ってトコでしょうか。(ホントか?)

甲板では、ハジが舞うv
「今の貴女では、真実を受け止める事は出来ない」
今回のハジは、今までの鬱憤を晴らすが如く喋ります。
小夜とかみ合ってるかは微妙ですけどね。

〝ワイン〟を密輸入・・・。
軍内部にも知られていないとか、女学校がどうとか言っていますが、
その内解ると思うので、今はパス。

「私がやらなきゃ」って事で、刀を振るう小夜。
ヤッバ!格好良いよ、小夜ちゃん!

皆が明日を笑って迎えられる様に・・・。

小夜の行動原理には、いつかのジョージの言葉が。
この家族、泣かせてくれるなぁ。
誰が決めた訳でもないのに、それぞれが役割を担っている。
〝理想の家族〟の、ひとつのカタチって印象を抱きました。
偉大なり、宮城 ジョージ!!

せっかく涙ぐんでたのに、デヴィッド&ジュリアさんは不吉な事を・・・。
ヴァン氏(飴玉付き)も怪しげだし、新キャラまで!
風雲急ってヤツですか!?
黒猫も、7話まで来ちゃいました。
激高するトレインと、妖しすぎるクリードの戦いが始まるか!?って所からですね。
それでは、第7話の感想いってみます。


「その目だよぉぉぉ!!」って、相変わらずクリードは素敵です。
船が一隻程巻き添えくらってますが・・・気にしない(ぇ

目を覚ますと、紳士の隠れ家に居る黒猫。
紳士は真面目に会話してますが、そのエプロンでマジ顔するな・・・。

「血の匂いがする」と、銃を渡さずに縫い包みを差し出すイヴ。
彼女には解るんですね~。何でかは知りませんけど。
悪い猫の首に鈴を着けるらしいです

スヴェン、君はもう紳士じゃないよ。(元から?)
料理や巻き割りは仕方ないけど、あの変装はダメです。しかも燃えてるし。

「てめぇだって殺し屋だ」と言われて出て行くイヴ。
トレイ~ン。せっかく主人公っぽくなってきたのに・・・。
それに比べて、紳士はちょっぴりカッコイイv

ジェノス、その口説き方は変態としか思えないよ。
糸も使うし、危ないキャラに見える・・・。
言ってる事もメチャクチャだしね。

トレイン、鈴を着けて登場。
おぉぅ!?主人公っぽい!
何かカッコイイじゃんかよ~。
それに比べて紳士は・・・カッコワルイ。

ジェノスは、トレインの発言に若干影響されてる?
彼も、最後のシーンはなかなか素敵さんでした。
良かったですね~。
変態しか登場しないアニメだったらどうしようって思っちゃったもん。

結局は、トレインの鈴のエピソードがメインだった訳ですが、
原作でも鈴を着けてませんでしたっけ?
ちょっとしたエピソードを加えるのは、好印象かな。

次回予告・・・紳士はもうダメだ。
何が「休んでてイイからね」だ!!
いつも優しく癒してくれる、ARIAのお時間です。
今回は、晃先輩に指導してもらうお話。
原作では、かなり好きなお話だったので、期待しちゃいますね。


あれ?お客さんがいるよ?
ハネムーンみたいですね。
でも、新人の同乗は構わないと思いますが、3人+3匹ってどうなのよ?
・・・こんな話でしたっけ?

町の案内では、ネオ・ヴェネツィアの良さが出ていましたね。
でも、微妙に和めないのは・・・私だけ?
風景の描写は文句無いし、晃先輩の仕事風景を見られたのは嬉しいですけどねv

後半は、レッスンモード。
お客さんも物好きだね~。ハネムーンで新人研修見学ですかい?(誰?
晃先輩は・・・

すわっ

連発でありますww

アリシア先輩が登場した辺りから、どんどん和めるようになってきました。
しかも、まぁ社長が加わった事により、猫軍団の可愛さアップ!!
今回のアリア社長は、ダントツに可愛く、出番も多かったのでは?

灯里達が力を合わせて切り抜けていく様は、やっぱり良かったな。
お客さんが同乗しているので、一部のセリフはカット。
好きなシーンもあっただっただけに、ちょっと残念でした。
ですが、アラシ君の表情の描写などは、なかなか良かったかと。

ピザ、でかっ!!

晃先輩、特大ピースに食らいついてますね・・・。
丈夫な生地だな~。

ここでの晃先輩のセリフは、素敵の一言
彼女のこういう所、ものすごく好感がもてますよね。
残念な部分も多々あったけど、話としては面白かったですしね。

次回は2本立てか~。
ある意味、最も和める話が入ってます。
ちょっと楽しみw
今日は、メッチャ映り良いです。
シャナとマジョ様の対峙で終わったところからの続きですね。
それでは、第7話の感想です。


引き続き対峙する2人。
マジョ様は、ラミーを感じ取り撤収してしまいます。
彼女は〝徒〟への復讐心からフレイムヘイズになった様ですね。
対してシャナは、私怨を持っていないらしいです。
じゃあ何で?って話ですが、その内明らかになるんでしょうね。

シャナと悠二の絡み、すでにデレ側が強くなってきてますv
一緒に戦うと言う悠二に、頬を赤らめてますね~。
嬉しいんか?ん?

マジョ様、乱れまくりww

マルコシアスを振り回し、ラッパ飲みしながら暴れてます。
九郎は下戸なので、「酒を楽しまなきゃね~!」は羨ましいですね。
マルコがマジョ様の過去をチラッと見せてくれたけど、よく解んなかった。
マルコの声色、なかなか素敵さんです。
それにしても、ご両人は完全に配下って感じですね。

シャナと悠二の特訓(?)は、技術的なものではなく、感覚的なものから。
ペンダント君は辛辣ですが、シャナは満更でもない様子v

千草さんは、大物かもしれない。
何でも受け入れるって言っても、限度はあると思うけど・・・。

お構いなし!!

すんなり受け入れて、お風呂まで(^^
素敵ママさんです。

酔いどれ天使、悶絶
本に教育されるって・・・どうなのよ?
天使様は、当然の様に子分をパシらせます
これはこれで萌える(ぉ

悠二とペンダント君が二人っきりでお話v
シャナが入浴していて、所々で映るんですが・・・
ペンダントと普通に会話出来る悠二の適応力の方に関心を抱きました。

吉田さん、シャナを平井さんだと認識しているんですよね~。
何か、切なくなっちゃいますね。

悠二は、何だかんだで力になっているみたいですね。
ダミーを使い惑わすラミーのカラクリを、あっさり見抜いちゃうなんて。
ちょっとカッコイイぞ。
これからは、参謀役として協力していくのかな?

マジョ様、ご両人と別れの挨拶を。
「おだまり」って・・・サイコーであります!

次回は、「力が湧く」シャナと「おだまり」マジョ様の再戦!
悠二の存在が、戦局にどう影響する?
◆今号の個別感想

◇史上最強の弟子ケンイチ ◇あいこら ◇ハヤテのごとく!
◇焼きたて!!ジャぱん


読んで下さる方は、続きをお願いします。


◆全体

ガッシュは、テッド&ジードが来ましたね~。
ゴリ押し(褒めてます)の友情ストーリーから、感動が生まれそうな予感v
ただ、魔界に帰っちゃいそうなのが怖い・・・。

からくりは、ちょっとやり過ぎ感が漂いますが、これは絵の勢いでカバー。
藤田先生がこっちの話を描くと、降参するしかないです。

チルドレンは、新キャラが正式に仲間入り。
テンポも良いし、今のところ飽きがこないので、楽しく読めます。
ケダモノの世話は、しっかりと頼みますねw

今週号は休載もなく、充実した1冊だったかと。

個人的には、こわしや我聞の完結が残念で仕方ないです。
来週号の最終回は、とことん盛り上げて頂きたい!

[週刊少年サンデー 51号]の続きを読む
◆今号の個別感想

◇Over Drive ◇15の夜 ~名もなき少年達の叫び~ ◇涼風
◇コマコマ


読んで下さる方は、続きをお願いします。
魔法先生ネギま!は、感想を別記しています。


◆全体

巻末コメントが秀逸でしたね~。
はっきり言って、本編より面白いのもあった(ぇ

久米田先生は入れてもらえなかったのか・・・。
ご愁傷様です。

加瀬先生の担当さんの話は、笑い事じゃないんだろうけど笑ったv

はっとり先生は、もう少しPCを大切にしましょう。
とは言っても、仕事道具なら扱いはまともだろうし、単に古かったのかな?

「15の夜」の棚橋先生は、作品と違って面白コメント。
頑張って下さいね、ホントに。

例によって、野中先生はスペースの借主を募集中。
借りる人なんているのかな?

また、KYO・あひる・ツバサが休載。
本当は、10円値引きして欲しいくらいなんですが、
短期連載が充実してるので、我慢して購入しました。
RAVEの真島ヒロ先生は、偉大だったんですね~。

[週刊少年マガジン 51号]の続きを読む
いつも通りのタイトルに戻っちゃいました。
ネギvs刹那、決勝に進むのはどっちだ!?って感じの116時間目。
タカミチ奪還組も気になるな~って事で、感想です。


「あなたの実力です」って事で、ネギ君の勝ち~!
直後、疲労から(?)刹那は倒れてしまいます。
有り得ないくらい桜が舞っておりますが、雰囲気が合っていて良いかと。

屋根の上のクラスメイト達は大はしゃぎv
唯一刹那の身を案じる亜子が、好感持てますね。
美砂の「隠れて!」に素直に反応するあたり、いいんちょも染まってるな・・・

豪徳寺が決まり手の解説。
古老師曰く、「得意中の得意」のカウンターでの決着って事でしょうか。
ネギの体術の上達の程は、凄まじいものがありますね。
しかしそれも、肩の力が抜け、本来の力を十二分に出し切れたためなのでしょうね。

一方の、屋根の上の達人達。
アル氏は「君の上を・・・」と言ってますね。
すぐに「冗談」とも言っていますが、
小太郎の反応を見る限り、あながち冗談とも言い切れないのかもしれません。

ここで気になるのが、「10年来の頼み」というセリフ。
6年前はどうなのよ?ってツッコミたくなっちゃいますね~。

楓は、大会ルールがなければ無効化出来る様な事を言っていますが、
この発言の真意はどうなんでしょうか?
実行に移す際、大会ルールで影響を及ぼしそうな規制は、

1.呪文の詠唱はダメ
2.刃物は使わないでネ
3.飛び道具は禁止だよ?
4.場外でカウントを取っちゃいます

ぐらいだと思われます。(見落としあるかも)
この面子に限れば、〝1〟と〝3〟は無いですよね?
〝2〟に関しても、威力は劣ってもルール内で対応出来たはずです。
って事は、引っ掛かったのは〝4〟なんでしょうか?
でも、〝無効化〟ですもんねぇ・・・・・解りません(ぇ
まぁ、まず行使される事はないんでしょうが・・・。
ただ単に、複数人で押さえ込むって事だったら嫌ですね(^^;

アル氏、古老師の骨折を治療。
彼はホントに万能ですよね~。
攻撃(重力)魔法・体術・分身体に加えて、治癒も出来ちゃうなんて・・・。
大戦組の底力を垣間見た!ってところでしょうかね。
また、ここで古菲の腕を治したのは、この後の展開のための布石かもしれません。
彼女の活躍の場は、まだあるかも?

「他人の人生の収集」って、アーティファクトの能力と関係がありそうな発言ですよね。
あの能力は、まだ漠然としか解っていませんが、
アーティファクトと従者の性格は、密接な関係があるようです。(ホントか?)

ちなみに、偽名の由来も判明。
10年も食っちゃ寝していたようですが、詠春と比べて能力が高い印象を受けます。
だって詠春さんったら、描写無しでやられちゃったんだもん。
平和ボケって言い訳(?)していましたが・・・本当ですよね?
詠春は大好きなので、出来れば強くあって欲しいのですが・・・。

担架で運ばれる刹那と、付き添うネギ&木乃香。
刹那の実直な性格が前面に押し出されていますね。
また、頭を下げるネギの様子から、
この物語に於ける、〝明日菜の正当性〟の様なものも感じました。
今後はこの流れで進むんでしょうか?
この先に明かされる、〝明日菜の真実〟にも依るんでしょうけど、
明日菜の思考が中心になってきているな、という印象でした。
このシーンは、九郎的には今回1番の見所でした。
頭を下げて礼を述べるネギは、はっきりと刹那を見ていたでしょうから。

所変わって地下では、美空&ココネが〝中ボス〟に追い回されております。
〝美空〟と〝身空〟・・・・・上手くないです
〝昔の魔法使いさん達の遺跡〟らしいですが、世界樹の根が蔓延っている様子。

って、田中がいっぱいじゃん!!

あ・・・ヤバイ。
ココネちゃん、可愛いよ
ここに来て、さらにサブキャラに人気を?
赤松先生・・・恐ろしいお方だ。

何かを見つけてしまった様ですが、背後に何者かが現れちゃいます。
四肢を見る限りでは、明らかにロボットですが・・・何者?
美空は「親の意向」で魔法使いをやってるらしいですが、今は流しておきましょう。

超の企み、成就は間近?
「計画通りに進んでいる」と、葉加瀬を撤収させようとしてますね。
彼女の企みって、一体なんなんでしょう?
「悪いことではないヨ」と言う超は、優しげな表情をしている気がします。
これは、単に盛り上げるためなはずは無いでしょう。
以前に彼女は、「ヒドイコトするハズないヨ」と言っていますが、
エヴァは、「別の意味で大した悪人だ」と言っています。
・・・どっちだよ?
それとも、ネギ以外には〝ヒドイコト〟をするって事なんですかね?
その意図は何なのでしょう?
ネギのためなのかもしれませんし、全く別の目的のためかもしれません。
あ~。これも解らないからパスv

さて、いよいよ決勝戦が始まる訳ですが、観客の見方にも変化が表れてます
超の思惑通りって事でいいのかな?

再び屋根の上のクラスメイト。
うわぁぁ。懐かしいな~。
桜子のギャンブル設定は、まだ生きてたか。
これって、1年以上ぶりでは?
クギミーが肖ろうとしてるのはウケます。

そして、両選手が入場。
今更ですが、朝倉はアナウンス上手いですね~
報道部の活動で取材以外が持ち上がったのは、
鳴滝姉妹のクラスメイト編以外は無かったような気がします。(気のせい?)
やっぱり喋りは流暢だし、恐らくはアドリブの選手紹介も堂に入っていますね。
アドリブって相当難しいんですが、この若さで大したものです。


次回はネギvsナギ?
アル氏の能力の詳細は解りませんが、何歳のナギとやるんでしょうね?
ネギの記憶にある〝あの日〟のナギなのか、大会優勝時のナギなのか。
顔を隠していても体格は隠せていないので、大人ナギでしょうけど。
いきなり縮んだら、観客がびっくりしちゃいますもんね(^^;

ちなみに、タイトルのハートは変換出来ず・・・。
◆試聴した作品

◇capeta ◇焼きたて!!ジャぱん ◇BLEACH

読んで下さる方は、続きをお願いします。

[今日のアニメ 05/11/15]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。