魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほとんどが総集編なんだろうな~と思いつつも、ついつい見てしまいましたよ。
なんだかんだで、気になってましたしね。
と言う事で、感想の様なものを少し。

OPを見る限り、不安になってしまいました。
〝その後〟を描くにあたって、幾つかのパターンが予想された訳ですが、

1.キラ、もしくはラクスに視点を置いて、彼らのその後を描く。

2.アスランに視点を置いて、カガリとのその後の関係を描く。

3.キラに視点を置いて、シンとのその後を描く。

4.シンに視点を置いて、その後の心情を描く。

5.上記の5名の誰か、もしくはそれぞれに視点を置いて、その後の世界情勢を描く。

6.マリューさんに視点を置いて、ムウとの甘い私生活を描く。

7.イザークに視点を置いて、そのキレッぷりを描く。(その後は語られない。)

8.ディアッカに視点を置いて、ミリアリアからのフラれっぷりとその後の関係を描く。


以上の内からいくつかを、チョコチョコっとやるんだと思ってたんですよ。

で、OPを見て、3はともかく4はスルーかと思ってたんですが・・・、
描かれてはいましたね、3分くらい。
うん、良かった良かったー・・・



って、バカー!! ∵(´ε(○=(゚∀゚ )


これってさ、評判の悪かった最終回をチョロッとやり直しただけじゃん。
いや、やらないよりは遥かにマシなんですけどね?
〝その後〟に24分くらいは使おうよ・・・。
予想してた事とはいえ、軽くショックかも;
良いところもあったけどね。

まずは、当たり前の事を指摘させて頂きましょうか。

要は、放送時に終わりが見えなかったのが、そのまま響いただけですよね。
新カットも使って若干は改善されていたみたいですが、〝その後〟を含めて、あと1話あれば余裕だったはずです。
以前に酷評してしまいましたが、そのままだった印象。
上手く、と言うか、普通に進行していれば・・・いらなかった特番ですよね。


良かった点としては、シン・アスカを蔑ろにしなかったところかな?
まぁ、無理矢理っぽいってのもあるんですけど、それは言いっこ無しの方向で。
始まりの場所で終結を迎えられたのは、なかなか良かったかと。
つーか、放送時に必ずやらなくちゃいけなかったんだから、評価される事じゃないけど;

あとは・・・、感情の描写が若干解りやすくなっていた事ですかね。

以上です。物語としてはね。

で、こっからは趣味に走っちゃうんですが・・・


イザーク、左遷されず!!!!

よかったねー。
ラクスの船に、シホと一緒にご搭乗ですv(←好きなんですよ)

え?ディアッカですか?・・・知りません。

ってのは冗談で、ジュール隊の指揮を代行してるんじゃないですか?
なんだかんだで信頼も厚いですからね。
ひょっとしたら、いずれエルスマン隊でも出来るのかもしれませんよ?(マジで)


そして、鈴村さんの泣きの演技がサイコー!!

未だに私の中では、サモンナイト3の大人気姉弟のイメージが強いんですが、今も変わらず輝きを放っていますね。
狂気→泣きは圧巻です。シンは記憶があって良かったねー。


まぁ、こんなところですかね。

カガリのセリフは無いの?とか、ステラの湖も出せよ!とか、タリアの子供は?とか、
ディアッカは?とか、ディアッカは?とか、ディアッカは?とか・・・。

言いたい事はいっぱいあるけど、一番言いたいのはOPのキララクの裸(リボン付き)。
曲に合ってないんだけど、なんか萌えた気もする。


さてさて、締めに入りましょう。


ラストでラクスがプラントに戻りましたね。
・・・乗っ取った訳じゃないぞ。

これで、ちょっと考えが変わっちゃったんですよねー。

私としては、この作品のヒロインは、

SEED→フレイ・アルスター

SEED DESTINY→不在、もしくはステラ、もしくはマリューさん

だったんですよね。
それで、ラクスはこのシリーズの〝象徴〟だと思っていたんです。
ヒロインと呼ぶには、作中での存在が大きすぎるので。
ちなみにデス種に関しては、最初はカガリだと思ってましたが弱いと感じ、ステラかな?と思えば忘れ去られ、じゃあ誰?と思ったら、マリューさんもアリかもって思っただけで、深い意味は無いです。
種に関しては、フレイで始まりフレイで終わっているので、迷わず選出しましたけど。

なんですけどね?
この終わり方・・・ラクスが主人公なんじゃん!
そういう事ですよね?
このシリーズって、主人公:ラクス ヒロイン:キラ だったんだよ!
ネタじゃなくさ。

・・・嘘です。話を作るのが下手なだけてのが有力です。
デザイン(キャラ&メカ)と声優の方々に助けられた感が強いのは否めないこの作品。
でも、なんでかなぁ?好きだったよ。
これで終わっちゃうのは、少し寂しい気もしちゃいますね。

真っ当とは言えないかもしれないけど一段落したし、やっと心から言えますね。
お疲れ様でした。


追記 ─── 同日05:27

記事内で一部のキャラで盛り上がってますが、特に贔屓にしてる訳ではないです。
ご贔屓キャラは、はっきり言っていません。(皆ある程度以上好きという意味です)
なので、偏った考えも持っておりませんので、あしからず。

若干の贔屓があるとすれば、

◇昔の嫌味っぽいディアッカ・エルスマン

◇ノイマンに優しく話しかけるナタル・バジルール

ぐらいですので、デス種では問題ないですよね。


  ←被弾したディアッカを見て、
             「君が助けて欲しいんだべ?」と思った方、Clickをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。