魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人になるために走る!・・・らしいです。
戦う事を覚えて、いよいよ巻き返しを図るお話。
それでは、第13話の感想です。

あとたった3台なのに、優勝は難しいと言う管理人さん。
最速のラップタイムを誇るカペタでも勝つのは難しいと言う理由は、チームオーダーに従って走る〝オートハウスレーシング〟の存在があるから。
ブロック役が居る事によって、エースは先頭を維持できるって筋書き。
まぁ、普通の事ですよね。
茂波は納得してないみたいだけど・・・;

はい、普通なら熱い展開です。
ただね、何故か棒読みなんですよね。
そのお陰で、えらく寒い展開になっちゃってます。
あまり言いたくはないんですけど、敢えて言わせて貰います。

勘弁して下さい。


で、レースは大盛り上がりです。
奈々子さんも認めるカペタの走りで、客席は熱狂v
なんとか2位に上がろうと、懸命にアタックするカペタ。
ですが、奈々子さんのアドバイスを受けた勇は、なかなかに手強く、抜く事が出来ない。
自分のラインを潰されると、上手く走れないのは常識ですしね。

残り3週で、カペタは3位ですか。
気持ち良い瞬間を味わおうと猛アタックしてますが、そんな中、ファステストが更新。
叩き出したのは、2位の勇。
カペタをブロックするために同じラインで走ったら、なんか速くなっちゃったみたい;
武・・・憐れすぎ。

で、今回は終了。
なんか、イマイチ盛り上がりに欠けた気がします。
やっぱりなぁ、演技は大切ですよ。
原作が激熱なだけに、悔やまれます。
でも、経験を積んで成長していくんでしょうし、暫らくは我慢かな。


  ←Clickして頂けると嬉しいですv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。