魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
111時間目の時点で、「6年前の雪の夜」が、ちょっと怪しくなってきましたね。
ネギま!ワールドの中でも、最も重要な出来事の真意だけに、かなり気がかりです。

それというのも、110時間目でアルビレオ氏が、「俺と戦わせてやる」と発言したため。
幻術を使い、ナギの声色?を使ったため、ネギは大困惑です。
それもそのはず、6年前の「あの人」と重ねてしまったんですから。
確かに現時点で、彼がナギだった確証はありませんよね?
むしろ、「ナギではない」ことを匂わせる描写と言えます。

もし、あれがナギではなかったら、誰なんでしょう?アル氏?
又、何故ナギではなかったんでしょう?来ることが出来なかった?
ナギは15年前、エヴァ様に呪いをかけて、「卒業するころには帰って来る」と言っています。
仮に中学のみに絞れば、12年前に現れるハズ。
と言うことは、6年前は動けなかったのかもしれません。
考えたくないけど、エヴァとの約束を、忘れていた可能性もありますが・・・。
今回は、「6年前の真実」について考えられる事象を、幾つか挙げてみますね。

①ナギではなく、単純に魔族に狙われた説
 ナギの息子であるネギの力を恐れたか、興味が湧いた人物?が、
 魔族を召還し、ネギを狙った・・・一番単純な考えですかね?
 ナギに見えたのは、幻術を使ったアルビレオってことでしょうか。
 流している血も幻術で、実体ですらなかったり・・・、
 本体も攻撃されていた可能性もあります。
 ナギであるなしに関わらず、実体の可能性は低いのでは?
 「時間がない」らしいですし。
 雷系の魔法を使いこなしているのは・・・これも幻術?それとも、他に方法が?

 この場合のナギは、囚われているのが有力でしょうか。
 アニメのように、異空間にいるのかも・・・。
 「ドチラガ化ケ物カワカランナ」というセリフ。
 これが、ナギの強さの表現意外に意味があるのなら、
 ラスボスはナギである。という説も若干ですがアリ。

②ナギではなく、実はアル氏達が仕組んでいた説
 魔族を召還したのは、ナギのパーティー達である・・・という説。
 ナギは何らかの理由で動けなくて、息子であるネギを
 早急に成長させるため・・・とか?
 詠春が負けたのは故意で、フェイトも彼らの差し金だったりして。
 フェイトとナギ達と写真に写っている少年は、似ていますし。
 ヘルマン組は、戦えなくすることが目的だったようなので、
 別ルートの依頼のはずです。
 まぁ、まず無いんでしょうが・・・。あくまでも、可能性ですよ?

 この場合、村人達はグルなの?ってことも疑問です。
 ネギは、事件から1度も村の様子を見ていないんですよね?
 ネカネ以外が普通に生活していたら・・・イヤだなぁ。
 ナギに関しては、①と変わらないでしょう。
 ナギがラスボスだったとしたら、②の方がしっくりくる気もします。
 対抗するにはネギしかいないって理由で、成長を促すためとか?
 スタンじぃさんの様子を見る限り、可能性はかなり低いですね。
 ②は、かなり歪んだ(穿った?)見方ですよね。

③やっぱりナギだった
 そのまんまです。彼はナギで、息子を救うために分身を飛ばした・・・。
 ①に記述の理由で、実体の可能性は低いです。
 ③の場合は、もっと低いのでは?行方を眩ませている訳ですし。

 この場合、フードの中が曖昧な意味がなくなりますね・・・。
 読者の想像を膨らませるための、フェイクかもしれませんが。
 ③は、1番美しい展開ですが、可能性は低いですよね・・・。


とりあえず、パッと思いついたのは、上記3つです。
①②は、ネギの「強くなる理由」を、根本から覆してしまいますね。
もしそうなら、彼はどうなってしまうんでしょう?
ただ、3つとも最重要人物かと思われる、「神楽坂 明日菜」の存在を、
完全に無視したものです。(111時間目現在)
彼女が絡むことで、今後の展開に深みが加わるとともに、
謎も膨らんでいって欲しいですね。

又、ネギが託された杖は、本物でなくてはいけませんよね。
偽物だったら救われなさ過ぎる・・・。
「俺の形見だ」って言ってますが、改めて気にかかる表現だと思いました。

本誌を読みながら、こんな事を考えてしまうなんて・・・。
老いたなぁ、私。もっと純粋に楽しまなくては、勿体ない!!
面白ければイイんだから・・・たぶん。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。