魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年になりましたので、書き方を変更してみました。
全体ってのを止めちゃって、広く浅く書いていこうかなと。
本文を短くして追記に回したかっただけなんですけどね。

基本的には、アルバトロス、ブリセル、絶チル、ジャぱん、あいこら辺りは外さないでおこうと思ってます。
宜しければ、読んでやって下さいね。

尚、ハヤテのごとく!は、感想を別記しています。

◆MAJOR

展開の早さにビックリです。
クローザー争いに焦点を合わせてるんですが、まさか数ページで7回裏とは・・・。

でも、こういうドラマも良いもんですよね。
前作みたいに、競争意識を上手く描いてほしいです。
チーム内でのポジション争いは、チームスポーツを題材にした漫画の醍醐味でしょうしね。


◆聖結晶アルバトロス

前回のラストに登場した人(?)、クレインって名前みたいですね。
閉めアオリでは「一味違う・・・!!」って書いてありましたが、個人的には小物感が漂ってると思うんですよね。どうなんでしょ?

それにしても、ユウキは本当に好感が持てますね。
深い考えも持ってないし、良くも悪くも少年漫画の主人公なんだけど、最近の漫画は捻りを加える事が多いから、逆に嬉しくなっちゃいます。
まぁ、姫が1人で居る事にツッコんじゃう辺りは無神経なんですけどね。
そんなもん、ちょっと考えれば訳有りだって解りそうなんですが、それを解らないところも、なんか良いんですよ(ぇ

あ、勿論、姫も可愛いですよ?
ちょっとツンツン具合が足りないけど、強がってるけどなんか抜けてるところなんかは良いんじゃないかな?
でもやっぱり、朝倉の時の方が萌えますけどね。


◆ブリザードアクセル

加藤さん・・・、2コマで演技終了っすか。
ダラダラと続けられるよりは遥かにマシですけど、憐れすぎる;

で、今度は五反田がリアクション役ですか。
なんか、『ジャぱん』っぽくなってきちゃったな。
面白いから良いけど。

6回戦、FQの選手は『七瀬 将臣』って人。
彼は自己ベスト185点で、かなり凄いらしいですね。
陣クンの189.4には及ばないのは微妙ですけど。

彼の演技を見て、五反田は鼻水(?)ブバァァア!!
あ~、やっちゃった;
途中、不安になっちゃいましたよ。
はっきり言って、今回のFQ編のメインは、六花と五反田だと思うんですよね。
なんですが、鼻水ミサイルを見てると自信なくなっちゃって・・・。
けど、最後の五反田は格好良かった!
こういうキャラの奮闘ほど熱くなれる場面は無いですからね。
正直、かなり期待しちゃってます。
・・・勝敗は別ですが。


◆グランドライナー

この短期連載、マジ面白いんですけど。
背景も含めて丁寧に描いてあるし、話も良いと思いますよ。
ハゲは別にして、表情も解り易いし。

結局、マヤが敵か味方か解らなくなってきましたね。
グランドライナー自体が、アルの想像と違ってるみたいだし。
どっちが正しいとかの話じゃなくなるのかな?

ただ、今の段階じゃ感想を書くのは難しいですよね。
情報が少なすぎるので。

とりあえず、『紅の暁号』の男の登場シーンは、冒険王○ィトの主人公のお兄さんに見えたのが印象的でした(ぉぃ
あと、「美人秘書官ハルミさん」は萌えた。
響きも良いし、メガネだしね。
悪者っぽいとかは言っちゃあダメだぞw


◆焼きたて!!ジャぱん

う~む。やっぱり雪乃は萌えるものがあるなぁ。
寝ちゃいそうになってるコマなんて、可愛かったと思うんですよ。
え?間違ってますか?・・・そうですか。

新しいシステム、『焼きたて!!チャンスマス』が出てきましたね。
聞いてる限りでは、めっちゃオイシイんですけど。
霧崎オーナーだしなー。ただで済むはず無いですよねぇ。

それより、雪乃のタルトは美味しそうですよね。
九郎はタルトを作ったことは無いんですけど、説明だけでもヨダレが出ちゃいますよ(汚
お菓子作りは結構する方なので、未知の品は興味湧いちゃいます。
早く完成品を見たいなー。
なんか、負けちゃいそうな気もするけど。


◆史上最強の弟子 ケンイチ

今回のケンイチは格好良かった。
まぁ、王道中の王道って感じで、捻りもなにも無いんですけどね。
才能が無い主人公って他にも居ますが、その個性を上手く活かせている印象です。

最近は、美羽の強さが色褪せてきましたね。
今回はケンイチを庇ったからかもしれないけど、最初はもっと強い様な印象だったし、第1拳豪にも勝てそうな勢いだったのに・・・。
あれかな?ケンイチが目的を達成するためには、強すぎると困るからかな?
作品自体の人気もあるから、もうちょっと強いままでいて欲しかった気もします。


◆あいこら

あやめ姫が再登場ですか。
八ツ橋の本家ともあろうお方が、腹巻なんて見に着けるなんてね。
てか、分家があったのか。(あるのは当然ですが)

で、盃二はレギュラー確定なんですか?
最早、周りの目が変わってきてる気もするんですが。
あやめ姫が「開眼」の意味を理解できてるのも凄いな・・・。
あと、最近の姫って、本気でハチベエに惚れてるのが伝わってくるんですよね。
ここまで来ると、健気な様な気もしてきます。

それで、決闘です。
あやめ姫は女性に人気は無さそうだけど、校内では敵無しだと思ってた・・・。
それとも、権力よりも腐女子の方が強いのか?

最後はアレですよ。
やっぱりやりやがった、井上先生v
ついにハチベエは、道を踏み外しましたとさ。
元から道を歩んでなかったんですけどね。


◆絶対可憐チルドレン

前回は幸せそうな夢(?)を見てたけど、予知と繋がってたのね。
しかも、ループか・・・。
真面目なシーンなんだけど、皆本の髪が本気で心配になってきたよ。
大量に抜け落ちたりしないだろうか?(苦労のし過ぎで)

おぉ!?チルドレンが仲間割れしちゃってるよ。
初めて?・・・いや、2回目か。テレポートの話もあったっけ。
でも、深刻具合は今回が数段上ですよねー。
賢木が上手く諌めてくれたから良かったけど、どうなってた事やら・・・。
やっぱり皆本は偉大だったんですね。

本気で落ち込む薫に、兵部が勧誘話を。
う~ん。彼の考えが理解出来ません;
彼の言う事を信じるなら、彼もエスパーとノーマルの争いを止める手段を講じてるって訳なんですけど、それだと敵は何処?って話だしなぁ。
それとも、彼の言う「未来の可能性」や「出口」は、争いを防ぐのとは別の意味があるのかな?

解んないので、素直に次回(再来週)を待つ事にします。


◆道士郎でござる

完結してしまいましたね。
センス溢れる作家さんだし、なくなるのは寂しい気も。
ただ、この終わり方はどうなの?とも思った;

ヤン僧が出張る漫画は好きじゃないんですけど、この人が描くのは何故か平気でした。
今作も楽しませて頂いたので、お疲れ様でしたと言いたいですね。


◆からくりサーカス

盛り上がったんだけど、想像してたよりは感動が弱かったかな。
設定が後付けなのが丸解りすぎるのが原因かも。
あと、リンゴもちょっと印象が薄かったです。
ひょっとしたら、徐々に上げていくつもりなのかな?
どちらにしても、目が離せませんね。
今回も、マサルが現れた時は熱かったですし。


  ←宜しければ、Clickをお願いしますv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ユウキは好感が持てる
トラックバックどうもありがとうございました!「ハヤテ」と感想を分けられたそうで、どちらにコメントをしようかと思いましたが、こちらで一括にさせてもらいます。

「アルバトロス」ですが、私もひたすら真っ直ぐなユウキは好きです。見ていて爽快です!
ゴミ子の方が萌えるのはこの作品を読んでいる大多数の人がそうでしょうね。私もそうですから。

「絶チル」の兵部は私も全く不可解。もうロリコンジジイにはついていけません。

「道士郎」は当初期待していただけに、この終わり方は残念でなりません。次回作に期待します。

最後に「ハヤテ」。伊澄は言葉がありません。オロオロを何度も見れて幸せの絶頂です。
後はクラウス。恐らく今頃マリアさんに折檻されていることでしょう。
それから私もバックステージを読んでいるのですが、今回のキャラでムダはいないというのは驚きました。これだけのキャラをどうこれから料理していくか本当に見物です。

私からもトラックバック返させていただきます。
2006/01/04(水) 16:27 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
> jiroさん
コメント有難う御座います!
ユウキは見ていて気持ち良いですよね。

>ゴミ子の方が萌えるのはこの作品を読んでいる大多数の人がそうでしょうね
ゴミ子は良いです。姫も良いんですけど、やっぱりゴミ子にいっちゃいますよ(笑)

>もうロリコンジジイにはついていけません。
ちょっと笑ってしまいました。
確かに、ついていくのは不可能ですよね。
椎名先生のキャラは、相当濃いですし;

ハヤテに関しては、本当に楽しみでなりませんv
カラーをどう料理してくれるかにも興味津々です(笑)
折檻されるクラウスさんも見てみたいですしね^^

ではでは、これからも宜しくお願いします。
有難う御座いましたv
2006/01/04(水) 20:52 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。