魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回から、『ハヤテのごとく!』の感想を別記する事にしました。
ちょっとサンデーの感想が長くなってきましたし、他誌では個別感想を設けてますから。
以前の感想は、49話からですが『週刊少年サンデー』の記事にありますよ。


そうですか、正宗さんの最強の一振りって、木刀だったんですかー。

・・・そんな訳あるか!!

って事で、ヒナギクの謎の武器は、伊澄から借りた物だったみたいです。
ちゃんと伊澄の手に戻ってくるかは、半々と言ったところでしょう。

剣道部だけあって、ヒナギクは強いですねー。
この漫画も段々と強さが重要になってきましたし、新たな武器を贈られたヒナギクは、今後もバトルで活躍の場を得そうです。
人気もあるしね。
勿論、九郎も好きですよ。


今回のメインは、どちらかと言えば伊澄でしょうか。
「ハンドソープ」は可愛いな・・・。
不覚にも、『萌え』という感情が芽生えてしまいました。
やっぱり、和服ってやつは強力ですねぇ。
九郎みたいな単純な人間を萌えさせるには、実に効果を発揮してくれます。

それと、伊澄はハヤテが本気で好きだったっぽいですね。
以前に言っていた理由とは別に、普通に好意を持ってたみたい。
この作品でのこういう描写は珍しいから、ちょっと戸惑っちゃいましたよ;
あまりシリアスになり過ぎない様に、神父を昇天させそうになったのは吉かと。

で、セル○タの花は枯れちゃってんのかよ。
こっちもちょっとシリアス入ってますから、軽く笑いを取ってからいくんですね。
畑先生も大変だな・・・。
それとも、こういうスタンスが趣味なのか?
個人的には、終盤では更なるシリアスが予想されるし(根拠無いです)、クライマックスまでは抑えておきたいってところなんだろうなと思ってるんですが。

ちなみに、リタイア宣言のナギと、ツンデレったヒナギクも可愛かったですよね。
ホント、今回はギッチリと詰まっている感じで、なかなかに読み応えがありますよ。
別に、萌えが詰まってるって訳じゃないですよ?
内容が、です。


おぉ!?神父が始めて仕事をしたよ!!
偽シスターの正体を見破る。これだけのために登場したんじゃないだろうか?

本物のフォルテシアは、ジャニ○ズ跡部→テ○プリミュージカルな強者らしい。
なかなか素敵なご趣味をお持ちな様で。

つーか、シスターってマジで敵さんなの?
好きなキャラだったのになぁ。
「三千院家への復讐」が目的らしいし、お金も欲しいらしい;
解っているのは、以前から策略を巡らしていた事と、ラスボスの額に〝M.〟の印がある事、「殺す」と言っているので相続絡みでは無さそうな事ぐらいです。
密かに、準レギュラーを希望してたのに・・・。無理かな。

結局は、『執事とらのあな』は既になくなってるんですね。
なくなった理由は、

「執事ってあんまいないのに・・・やっていけるか!!」

との事。ご尤もです。
えぇ、反論の余地もありませんよ。
一言だけ言わせて貰えるのなら、「勉強不足」なのはハヤテじゃなくて、執事長のクラウスさんだって事を解って頂きたい。
もう一言付け加えさせて貰えるのなら、是非とも準レギュラーに昇格して頂きたいです。
切実にね。

・・・以上であります。


<追記> 同日-08:12

さっき、バックステージを見てきました。

・半々と書きましたが、木刀・正宗は返さないっぽい。

・伊澄の心情は、読んだままっぽい。

・伊澄は、現時点で作品中最強の少女らしい。

・今回、無駄に出したキャラはいないらしい。

・次回は盛りだくさん。

ですって。

無駄に出したキャラはいないって事は、偽シスターの準レギュラーの夢は潰えてない!?

伊澄が現時点で最強って事は、公式でライバル執事達より強いって事ですよね?
・・・どんだけ強いんだ;

ところで、バックステージではマリアが4連続で描かれているのは、本編で出番が少ないのをフォローしているって事なんだろうか・・・。

今度こそ、以上です。


  ←偽シスターが好きな方、宜しければClickをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
TBありがとうございました。

>現時点で作品中最強の少女
って少女の中で最強って言う捉え方もあるんですよね。

こちらからもTB返させていただきます。
2006/01/04(水) 23:59 | URL | 翁 #4eqxITdg[ 編集]
>翁さん
はじめまして、こちらこそ有難うございます。

>少女の中で最強って言う捉え方もあるんですよね。
言われてみれば、そうですよね。
そう考えると、ナギ、咲夜、伊澄の中での最強って事でしょうから、
一気に有り難味がなくっちゃいますね;
それはそれで、面白いかもです(笑)

ではでは、失礼します。
また、お邪魔させてくださいv
2006/01/05(木) 01:33 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
どうもはじめまして、時の旅人、ヒマ人です。

『ハヤテ』の感想記事を書いているものです。

九郎さんの記事、楽しく読ませていただきました。

唐突ですが、
リンクしてもよろしいでしょうか?
(もうしちゃっていますが...)

よろしくお願いします。

それでは!!
2006/01/05(木) 01:55 | URL | ヒマ人 #y39zQNyI[ 編集]
>ヒマ人さん
はじめまして、九郎です。

読んで下さって嬉しいですv
拙すぎる文章なので恐縮ですが(苦笑)

>リンクしてもよろしいでしょうか?
是非、お願いします(笑)
先ほどお邪魔させて頂いたら、リンクされてましたv
本当に有難うございます。
これからも、宜しくお願いします!
ではでは~。
2006/01/05(木) 02:23 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。