魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
性転換ラブコメとでも言うでしょうか?
『かしまし~ガール・ミーツ・ガール~』の第2話です。
しっかし、何度見てもくすぐったいOPですよねぇ。

OPのラストでは、見事なトライアングルを描いてくれてます。
基本的に萌えOPでしたけど、最後は妙に上手いと感じました。
やっぱり、三角関係になっていくんですね。
何度か見ましたが、他は特に無いです。萌えただけ。(萌えたのかよ)


では、本編。

はずむが女性になってから、1週間が経過したようです。
国会では、戸籍を女性に変える事を検討しているんですね。
細かい事を気にするなよ!と言いたい気もしますが、大事なんですよね。
信じられないのも当然です。

身近な人間はと言うと、人によって随分と対応が違うようです。

とまりは、女性になってしまった事を受け入れられない様子です。
現時点では、恋愛感情というよりも幼馴染が急に変わってしまった事に、戸惑いを覚えている感じ。
自分が知っていたはずむでは無くなった、って心境なんでしょう。

あゆきと明日太は、今まで通りの対応をしてくれてますね。
あゆきはクールに見えて気を遣うタイプらしく、所々でフォローを入れてくれてます。
明日太は、冒頭の時点では友人として当然だと思っている対応をしている印象。

両親は、かなり肯定的みたいです;

今回のお話では、はずむが女性を自覚していくのと共に、周囲の人間が認識を改めていく様子が描かれているんですね。


では、あらすじを追って見ていきましょう。

はずむは、女子の制服を着るんですねぇ。
当然なんでしょうけど、とまりと明日太にとっては違うらしい。
はずむも可愛いけど、クールなあゆきも素敵です。

また、大佛家の玄関先には、マスコミがウジャウジャ。
うざったいですね、こういうの。
先生が良い味出し過ぎてて、深刻な雰囲気ゼロであります。

ここでも学校でも、助けてくれるのはとまり
納得はしてないんでしょうが、なんだかんだで面倒見が良いんですね。
はずむも少しは、余裕ある生活を送れる事でしょう・・・って、


お約束のスカートパタパタ─────────!!!!


予想はしてたけど・・・萌えるvv

しかも、着替えっすか?

男のはずむを想像して頬を赤らめるとまりも可愛いが、ここではやっぱりはずむか。
いやいや、ここは萌えるべきシーンでは無いのは解ってるんですよ?
とまりの心境を描かれていく訳ですけど、ちょっとだけ・・・ね?

だから、先生が窓から落ちたのも目に入らなかったんですよ(ぇ

あ、でも、フォローを入れるあゆきは見てましたよ。
良い娘ですよね。クールそうでウェットなところに好感度↑↑

問題は、屋上のシーンからの明日太か;
最初は格好良かったのになぁ。

「たとえ女になっても、俺とお前の友情は変わらない!当たり前だろぅ?」

って言ってたのに、2秒

「んぬぁぁぁぁああ!/////」

だもんなぁ。
まぁ、気持ちは解るんだけどさ。
確かに、あんな顔して「ありがとうv」とか言われたら堪らんでしょう。

危険なのは、「見る?」発言の後ですよ!

「うふぇ!?デッヘェ!見るw見れww見ろwww見ろぉぉぉおお!!!」

これはイカンよ、明日太君。
はずむも悪いんだろうけど、話を振った君も重罪です。
あと、とまりに蹴られた後の、時代錯誤なリアクションは懲役もんだ。


んで、とまり達に連れられて、女の子を学びに。
不自然すぎない程度に、ストーリーと萌えを絡めてきてますね。
ここら辺は、好印象です。
それぞれのキャラが立ってるのも良いんじゃないかな?

下着売り場では、さらにエロまで絡めてきやがります。
親身になりながらもフラストレーションを蓄積していたとまりも、ここで爆発です。
この組み立ては、斬新ではないけど上手かったと思いますね。

回想シーンもベタですが、悪くは無いです。


一方、帰路についたはずむは、マスコミ攻勢に煽られてます。

そこへ駆けつけたとまりが、昔の様に追い払って、昔の様に泣き付かれるって流れ。

まぁ、実際のマスコミが倒れた相手にフラッシュ浴びせるか?って話なんですけど、これぐらいの違和感は目を瞑りましょう。
「警察呼ぶぞ」も、興奮した子供っぽくてリアルだった;

内容は美談として纏められているし、これはこれで良かったかと。
やす菜の伏線も残したし、面白かったですよ。
・・・ここまでは。


「おねにいさま~vvv」


って、あ・か・ほ・り・さ~ん!!!!

MAZE★爆熱時空じゃんよ!ミルじゃんよぅ!!

あなた、自分の作品だからって、そりゃあ無いんじゃないっすか!?
最後のシーンで、全部吹っ飛んじゃったよ~。


やっぱり、まともな展開なはずないいんだよなぁ。
まぁ、個人的には好きなので観続けますけどね。
たぶん、面白くなりそう・・・かな?


   fc2rank_b_01.gif
   ↑MAZEは反則だと思う方、宜しければClickをお願いしますv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
性転換ラヴコメ!
そのものズバリですね。
2006/01/19(木) 18:55 | URL | ゴウキング #-[ 編集]
>ゴウキングさん
こんばんは!

あ、やっぱりまんま過ぎでしたよね?
妙に響きが気に入っちゃったので、書いてみました(笑)
改めて目にすると、なんか恥ずかしいですね。
この単語が新着記事とかの見出しに添えられるんですもんね;
まぁ、笑ってやってくださいv
ではでは、失礼します。
2006/01/19(木) 22:22 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。