魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
堤さんとのジャム対決の後半です。
和馬がぶっ倒れてしまい、大丈夫なのかってお話。
なにやらアイデアを思い付いた冠に注目して視聴した、第62話の感想です。

いよいよ勝負ですが、まずは父子の対面から。

橋口氏は、子を気遣う良い男なんですねぇ。
だけど、人材不足の組織も気がかりで、跡取りの選考も必須らしい。

はっきり言って、冠や堤さんじゃ極道は務まらないだろ!って話なんですが、ツッコミは不要。
心で楽しみましょう。


『りんごの木』を持って冠が現れ、ついに勝負開始!

妙な流れで、店長が解説役になってます。
この辺りからオチが見えてくるのも、ツッコんではいけませんよv


うわぁ、どちらのジャムも美味しそうですねぇ。

個人的には、特に堤さんのジャムが美味しそうに見えます。

赤外線を放つ『溶岩石』の器で温めるジャムは、是非とも食べさせて頂きたい!

本来、ジャムは温かい方が美味しいというのは常識ですが、ここまでの品は見た事が無いです。
九郎もジャムを作ったことはあるんですけど、当たり前だけど格が違いすぎる。

市販のジャムの加糖についての解説は、素直に勉強になりました。


堤さんのジャム、完成!

って、オイ!火が点いたまんまじゃん!


黒やん、顔突っ込んだ──────────!!!


阿呆だ・・・阿呆が居る・・・・・。

ジャムおじさんって、毎度毎度の事ながら大丈夫なのか?
シルエットだけのヒーローでも、危険な香りがプンプンするぞぃ。


次は、冠のジャム。

りんごの木でスモークした一品ですね。
これが本当に美味しいとは思えないのですが、解説を聞く限り美味しいんでしょう。
りんごの木でスモークすると、渋みが出ないとの事。
・・・知りませんでした。


って、黒やん!自分を燻製にしたら死んじゃうよ!!


つーか、ここまでして月乃の出番を作ろうとする姿勢には、頭が下がりますよ。

まぁ、結局勝負は引き分けなんですけどね。

んで、店長が橋口氏に目を付けられてウダウダで終了。


最近、この作品を料理アニメとして楽しんでる自分がいますよ。

いや、料理アニメで良いんだけどさ。

リアクションも面白いけど、調理の描写の法がもっと面白いから。

勿論、KIDが登場すれば話は別なんですけどね!

今回の豆知識は、大満足でしたよ。
KIDも出たし、勉強になりましたから。


次回は、『あの人』が登場ですね。
誰が声をあてるんだろ?
楽しみかも。


   fc2rank_b_01.gif
   ↑豆知識に大満足の方、宜しければClickをお願いしますv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。