魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しょっぽい言霊バトルを披露したところからでしたっけ。
全員、江戸に揃って、現代はしばらくお預け。
ちょっと勿体無く思いながらも、視聴です。

圓朝から、天女についての説明を受けたんですね。

基本的に5種類の天女が存在して、それぞれ言霊天女、神楽天女、計略天女、機巧天女、剣客天女という名称。
能力は、読んで字の如し、ですね。

で、タイトルにもなっている『落語天女』は、言霊天女の事を圓朝が勝手にそう呼んでいるだけらしいです。
はい、ちょっと無理矢理ですけど、納得してあげましょう。

説明を受けての対応は、唯と雅で大違い。

そうそう、このテンションだよ。
これを望んでいるんだ。絵もウケるし。


「アンタなんて、大嫌い☆」


とか言うなって。
妙って、変幻自在の神楽天女なんですよね?
・・・見えねぇ。
適応力はゼロに近いと思うんだけど。
この娘の成長を楽しんでくれって事か。


ところで、屋根で寝そべるのって、最近見ないですよね。
思わずツッコミを入れたくなってしいますが、先代天女・お銀の登場で踏みとどまる。
食事のお誘いですね。


なんかさ、こういう江戸の日常風景って良いですよね。
現代が捨て難くて、いまいちノリきれてなかったんですが、これも悪くないかも。
これも、唯の持つ雰囲気の為せる業なのか。

二八そばに飛びつく気持ちは良く解る。
寿司の食いっぷりも、素晴らしすぎる。
えぇ娘なんやねぇ。


一方、泣くだけ泣いた妙は、疲労でぶっ倒れるんですね。
ひ弱すぎて共感が持てる・・・。


唯と雅が圓朝から言霊についての説明を受けてますが、これは非常に興味深い

これって、芝居における理想形ですよ。

圓朝は「言葉の力」と言っていますが、私たち舞台役者は、言葉と振りで表現する訳です。
ここでの実践の描写は、まさに目指す姿ですよ。
こういうのが見たかったんですよねぇ。

で、今回の敵との戦闘ですが・・・、


戦い方は変わってねぇじゃねーか!!!!


さっきのフリは何だったんだよ・・・;

言葉の表現力によって何かしらの変化があると期待したのになぁ。
この、しょっぽい戦闘シーンは、マジでいただけない。

大丈夫かなぁ?本当に言葉の力を表現してくれるんですよね?
じゃなかったら、面白さ半減ですよ。


ただ、相変わらず作画は綺麗だし、テンションも九郎に合っています。
「力が欲しい」は少し寒かった気もするけど・・・気にしない。

これからは、一人一人が天女の力に目覚めていくんでしょうね。
つまり、1話につき1人、ないし2人がメインとして扱われていくはず。

問題は、その後ですよね。

変身シーンに毎回時間を割かれるのはキビシイので、その辺は上手くやって欲しいです。

あと、ラブコメパートですか。

圓朝と唯にフラグが立つのは構わないんですけど、あまりラブコメに偏らない方が良いんじゃないかと思われます。
今の雰囲気が一気に変わると、付いていけそうにないので。


最後に、くどい様ですが歳三の出番はまだですか?
少しだけ新選組の名前が出ましたが、登場はまだ先なんですかね。
ひょっとしたら、涼が天女に覚醒する頃なのかもなぁ。
あと、3話くらいは後になっちゃうか・・・。

次の雅編が面白そうなので、構わないんですけどね。


   fc2rank_b_01.gif
   ↑言霊バトルに失望した方、宜しければClickをお願いしますv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TBアリガトウございます^^
ついに変身完了、ですか。
来週は雅も変身のようですし、言霊バトルもレベルが上がりそうですね・・・

ふと、見ていて思ったことが。
『これって、サ○ラ大戦落語版?』
と言うのは気のせいですよね^^;
2006/01/30(月) 04:13 | URL | 微々美々 #I9hX1OkI[ 編集]
>微々美々さん
こんばんは。
いつも有難うございます。

サクラ大戦に似てるのは感じちゃいますよね。
制作に携わる桂師弟はサクラ好きみたいですし、かなり影響を受けているのかも。
面白い作品なので、独自の工夫が目立ってくると良いですよね。

ではでは、失礼します。
2006/01/30(月) 21:01 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。