魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資金繰りのお話ですね。
莫大なお金がかかるレースを続けていくためには、避けて通れない問題。
この辺りのお話は好きなので、楽しみにしてました。

スポンサーを集める。

足りない資金を調達するには、確かにこれしかないですよね。
現実的な話だし、ノブの決意も格好良いです。

でも、なかなか上手くはいかない。
つーか、当たり前だよ。
なんですか、その企業選びは。
カートは日本ではメジャーとは言えないスポーツだし、ご近所の商店街じゃ無理っしょ;


まともに走らないカートにイラつくカペタ。
曲がらない、曲がってもアンダーが出てしまう。
本来なら2年は前に交換しなくてはいけなかったんだから、こちらも当然と言える。

今までサボッてきた訳じゃないんだけど、対策も打ってこなかった。
そのしわ寄せが、一気に噴出したって感じかな。


「もう、ダメかも・・・。」


ついに弱音を吐いてしまったカペタに、ノブは怒る。
彼は真剣で、自分の夢とカペタの夢を重ね合わせて、懸命にやっているんですねぇ。
既に親友だけではなく、本当にチームメイトになろうとしている。

でも、まだ完全にその関係は築けてないから、少し遠慮しちゃうし考えにズレが生じてしまうってところでしょうか。

「お前のために」と言ってしまったものの、実際は彼もレースに魅せられてしまっているんですよね。
よく「麻薬」とか「中毒」といった言葉を用いるけど、彼の場合はまさにそれ。
だから、同年代の子達がやっている様な遊びをしてみても、楽しいけど熱中できない
やっぱり、やりたい事を見付けた人間って、そうではない人間よりも一歩先を歩いているんでしょうね。
どちらが優れているとかではなくて、飽くまでも現時点では、ですけど。


って、茂波は何やってんだよ!!


彼女は遠慮とかは無いんだけど、別の方向にズレてるんだよなぁ。
でも、真剣な事には変わりないんですから、皆とは別の方向で貢献する事になるんでしょう。
まぁ、原作読んでても解んないんですけどね。


結局、先ず始めに説得する事にしたのは、イカリ舗装の社長さん。
ここで、またまた金言を頂戴するんですねぇ。

「1円でも人から金もろうたら、そらもう仕事やで。」

当たり前の事なんですけど、とても大切な事でもあるんですよね。
人からお金を頂く、我々も常にその事を噛み締めてます。

でも、認識するだけじゃダメなんですよ。
支援してくれた人達に、何をするべきなのか。認識して、それから何をするのか。
そこが真価を問われる所なんですから。

新しいスポンサーが付きそうだけど、ずっと念頭に置いておかなければいけませんよね。


   fc2rank_b_01.gif
   ↑毎度の金言を楽しみにしてる方、宜しければClickをお願いしますv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。