魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう2/3を消化したのに、新たなる序章です。
OPも変わって、新キャラも登場。
内容的には、確かに新しい展開でしたけどね。

とりあえず、新OPに触れておきましょうか。

個人的には、気に入りました。
最後のシャナに萌えた、とかではなくて、炎の翼の描写が格好良かったからです。
あと、千草さんもいますしね(そこか)
曲自体も、ちょっと柔らかい印象で良かったと思いますよ。


それでは、本編です。

この作品における最大のバトルって、間違いなくシャナvs吉田さんですよね。
視聴者からすると、どちらにも泣いて欲しくないと言いますか、2人とも幸せになって欲しいと思っちゃうんですから。
飽きさせない、手に汗握る、先が読めないと、三拍子揃ってるのが素敵です。
ツンデレだったはずのシャナは完全にデレっちゃってる状態ですし、良い娘っぽさをウリにしてきた吉田さんは、ここに来て決意を固めてます。
悠二も対応に困ってますし、シャナの気持ちに関しては気付いてもいないってのが熱い。
何時ぶっ壊れても不思議じゃない、絶妙なギリギリ加減が堪りませんよねぇ。

この三角関係に池も加わって、なかなかに面白い。
現在は四角になってないですけど、切ないメガネ君は萌えるものがあります。
正確には、悠二を巡る三角と吉田さんを巡る三角ですから、四角にはならないんですけどね。


あと、緒方さんと田中っちですか。
鈍い田中っちは、緒方さんが佐藤に気があると思っちゃってる訳ですが、これがまたヨダレを垂らすほどの複雑事情なんですよね。
佐藤と田中の下僕コンビは、マジョ様が街を出る時には付いて行こうとしてるんですから。
三角でも四角でもないんですが、至る所に一方通行の標識が立ってます。
マジョ様の微妙な対応に変化が表れた時が、この関係が動く時なんでしょうね。
全てにおいてフラグが立ってないのが面白すぎます。


なんですが、今回のメインは違う所。
カムシンとベヘモットとの出会いですね。
「ぎそうのかりて」って聞こえた気がしますね。
もう一人(一個と言いたい)は全く解りませんでした;
爺さんっぽい喋り方だったので、聞き取り難かった・・・。

彼はフレイムヘイズなんですよね?
調律士との事。(調律師だったらゴメンなさい)
かなりの歪みが生じているこの街の、バランスを取って戻そうって事なんでしょう。
この歪みの一番の原因は、あの兄妹なんですかね?
シャナとマジョ様が居るから?
いやぁ、悠二かもしれませんねぇ。
これは、いづれ解る事でしょう。

とにかく、彼らとの出会いで、吉田さんが踏み込んできましたよ。
家族の無事を知って一安心しましたが、あの秘密道具(宝具)で悠二を見た時の反応はどうなのかなぁ?
かなり気にしてるみたいだし、卒倒しそうで怖いですよ。


狙われた際の街の損害を考慮して、街を出る選択肢が現実味を帯びる。
祭りの約束も取り付けて、ちょっとした日常を満喫できそうな予感があたんでしょうが、そう甘くはないってところですか。

悠二と吉田さんの選択が気になりますね。
また、祭りを楽しみにしているシャナの反応も気掛かり。
悠二は吉田さんと約束しちゃってますからね。宣戦布告してる以上、ショックは受けるでしょう。
アラストールの責任は重大です。
色んな方面で盛り上がってきましたねぇ。
敵の組織も明らかになりましたし、楽しみです。


次回は『砕ける願い』ですか。
砕けそうな願いが多すぎて、どれを指すのか微妙なところ。
祭り関係のシャナの願いってのもアリですけど、悠二の安否を気にする吉田さんの願いってのが妥当な線かと思われます。
まぁ、皆川さんが出たので、なんでも良いんですけどね。


   fc2rank_b_01.gif
   ↑何気に池ファンの方、宜しければClickをお願いしますv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

今回の漢字は
◇偽装の駆り手
◇不抜の尖嶺(ベヘモットの真名)
◇調律師
ですね

ちなみに歪みの(そもそもの)原因はフリアグネ。
都喰らいのためにトーチを大量に作ってたためです。
もちろん他のトモガラも歪みを拡大させたりはしてますが。

ちなみに私はマジョファンですw

追記。
「偽装」ではなく「儀装」
うぁ・・・間違えて覚えてました(´・ω・`)
2006/02/02(木) 23:41 | URL | アルティア #C7sl6Y22[ 編集]
>アルティアさん
こんばんは。

偽装の駆り手に不抜の尖嶺で、調律士ではなくて調律師なんですか。
有難うございます。助かりました。
ちょっと恥ずかしいですが、誤字はそのままにしておきます(笑)

歪みの原因も、フリアグネがスッポリと抜けてました;
確かに、物凄い規模でしたもんね。
納得です。

ちなみに私はマジョファンですw
おぉ!ここに同士が!
九郎もマジョ様好きですよ。
あの大人っぽさと子供っぽさが良いですよね。
ちなみに、千草さんも好きだったりします(笑)

ではでは、失礼します。
2006/02/03(金) 01:35 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
皆川さんですねぇ。
カムシンは。まあ王子様ですから、元。本名はカムシン・ネブハーウ。見た目はシャナよりも子供ですが、ああ見えて彼は最古のフレイムヘイズの一人です。彼が吉田さんに貸した宝具は「ジェタトゥーラ」ですね。ところでブログを見て思ったんですが、ちょっとエッチな自在法ってまだやってませんか?

オガちゃんと田中ってそんな風になってるんですか…。原作とは違いますね。といっても違うのは田中がそんな風に考えていることだけだったりします。…小説の方だと佐藤の性格がかなり違うんですけどね(笑

そしてちょっとアルティアさんに突っ込みを…。「偽装」ではなく「儀装」です。最初、自分もそう覚えていたものです(汗

ちなみにフリアグネは近代でも5指に入るくらいの強さ、今回明らかになった組織は「仮面舞踏会(バルマスケ)」です。では、また。
2006/02/03(金) 09:04 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
>ウエストさん
こんばんは。
カムシンって、そんなに昔からいたんですか。
見えません・・・可愛らしい少年にしか見えないですよ。
ちなみに、エッチな自在法は、まだやってないと思われますよ。
現代で最後に出てきたのは、藍染兄妹が使用したものだったかと。

オガちゃんと田中は、九郎の感想がズレているだけかも知れません;
どちらかと言うと、田中は何も考えてないって感じですね。
マジョ様に忠誠を誓っているだけです(笑)

今回、一番驚いたのは、フリアグネが強かったんだって事ですね。
アニメでは、ちょっとスケールが小さめに描かれていましたから・・・。
ちょっと意外でした。

ではでは、失礼します。
2006/02/04(土) 05:53 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。