魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにやって参りました、バレンタインデー。
今回は、新旧のご学友のお話ですね。
最近はメインキャラが毎回違い、飽きさせない作りになってます。

バレンタインデーとクラスメイト。
この2つの単語から真っ先に導き出されるのは、西沢さんしかいないでしょう。
作中唯一、ナギに宣戦布告してるキャラですしね。
ただ、

「世界に誇る日本企業が・・・乙女心を後押ししてくれる唯一のイベント・・・」

これは、ぶっちゃけすぎだろ。
元も子もない言い方は慎みたまえ。

とくかく、彼女が言うイベントの中では、初めて巡ってきたものな訳ですね。
ライバルの存在も認知してますし、気合も入るってもんです。(たぶん)

なのに、このお子様は・・・、それは禁句だろう?
しっかりしていても、やっぱり子供か。
いや、これこそがワタルのワタルたる所以なのか。


「あきらめたらそこで試合終了ですよ!!」


「サキさん・・・、チョコを渡したいです」 ○| ̄|_ (←三井)


そんなフォローも入ったり。
久しぶりに、かなりライトなパロでしたね。


ヒナギクは、お約束通りのキャラ。
女子からチョコを貰うキャラって、必ず一人はいるもんです。
ちなみに、現実では確率が急降下してしまいます。


「ヒナは・・・どんな時でもカッコよくなくちゃいけないんだから・・・」


そうか、貴方もお約束キャラなのか。
ヒナギクと美希さんのエピソードも、いずれ、しっかりと描いて貰いたいですね。
本筋からは逸れまくるので、外伝ででも

まぁ、それは良いとして、


チョコと牛乳なのかよ!!


ヒナギクさ~ん、さっき美希さんに言われた事、聞いてなかったでしょ?
どれだけカロリー摂取するつもりなんだ。
悪い事は言わない、烏龍茶にしときなさい。
なんと、油分を30%近くもカットしてくれるんですよ?
これほど適した物は、他にないでしょ。


結局、本命と義理の両方を持ってきた西沢さん。
日本企業に後押しされたんじゃなかったのかと言いたい。
が、これも可愛いので問題は無い。


「どうかなさいました?」


!!!!!


そうでした・・・、貴方はここではお嬢様だったんでしたね。
いや、お姉様の存在が濃すぎて、ちょっと忘れてましたよ。

警備の方々にも認知されている、正真正銘のお嬢様なんですね。


「とりあえず不審者として雪路を監視しよう!!」


「うむ!そうだな」


お姉様は認知されてないのかよ;
この学園における「桂お嬢様」は、ヒナギクのみを指す言葉なんですねぇ。
姉なのに、お姉様なのに「雪路」扱い。

・・・オイシイなぁ、雪路さん。


あ、でも、ヒナギクが女性っぽさをアピールしてるのって、初めてなんじゃありません?
バレンタインに対する考え方とか、「キャ──(ハート)」とか。

あと、生徒会長らしい対応を見せた(やり通した)のも初めてかな?
どちらかと言えば、王子様っぽい対応なんですけどね。


しかし、その対応は、西沢さんに対してのみなのであった・・・。


「何をいきなり謝っているの綾崎君。」


まだ続いてたのか・・・。
使い分けてるだけなのかな?
このツンデレめ!卑怯なくらい心得てやがる。(褒め言葉です)


一方の、ハムスター西沢
ハヤテに渡したのは、義理チョコ・・・。

で、颯爽と救いの手を差し伸べる、我らが王子様。


あ~あ~あ~~~!!!


またハヤテが良い思いしちゃってるよ!
西沢さんは可愛らしいからなぁ、普通なら、TKOもんなんですが・・・。
ここでヘタレてくれるから、ハヤテは主人公の座を維持できてるんだろうなぁ。


最後、王子様とハムスター
このイベントのクリアにより、王子は来年のチョコ+1を勝ち取りましたとさ。

こいつら・・・どいつもこいつもオイシすぎる。
なにはともあれ、2人のハイスペックぶりを証明したお話だったという事です。


以下、バックステージより。

■展開としてはラブコメのラブの部分を強調した話。

そうだったんすか!?
九郎には百合に見えたんだが。(冗談です)

■ヒナギクと西沢さんの今後の関係はまだ色々あるのでお楽しみにしておいて貰えると嬉しいです。

そう考えると、西沢さんって、かなりの万能キャラですよね。
ナギ方面での活躍が強調されると思ってたんですが、顔(幅)が広い娘になりそうです。

■ナギたちと違ってハヤテ、ヒナギク、西沢さんは同じ年齢で同じ学年ですから。

それこそが、最大の悲劇なのではないだろうか?
ハヤテって、年上以外の女性とは、自分から仲良くしようと近寄らないと思うのですが。
良く言えば、16歳以下からは、自動的に慕われてるとも言い換える事が出来ますけどね。
でも、対応が決定的に違うとも感じるんです。
気の所為かなぁ?

■ヒナギクと美希は小学生時代に同じ塾に通っていた幼馴染でその頃からヒナギクは当然のように有名人。~~その辺の話もそろそろやりたいな……

あ、やって下さるんですか。
上記で私が書いたのとは違い、本編でやるみたいですね。
3月3日ぐらいにやるのなら、そんなに遊び(余裕)はないですよね?
近いうちに拝めそうで、なによりです。

■あ、あとなんか四コマとかも今週は載っているのでそちらの方もよろしくお願いいたしますねー。

か、感想を書けと仰る?(違)
そうですね~、ナギにすっごい萌えました。
「ふおっ」はズルイよ。

■本当に、い・ろ・い・ろ・あるのですが、ここが『週刊少年サンデーの公式ページ』であることを考えると、どうも書けないことがいっぱいありまして……

気になって眠れないんですが・・・。
い・ろ・い・ろ・教えて頂きたいですね。

■ここで突然ですが皆様から質問を募集します。

些細な疑問や細かな指摘、ツッコミ。何でも結構。
との事ですので、折角なので質問させて頂きますね。
第一弾を盛り上げて、二弾、三弾と続いていけば良いですよね。

>これで何の質問も来なかったらいやだなぁ……

それは無いでしょう。
少なくとも私はしますし、そうお考えの方もいっぱいいらっしゃると思われます。


それよりも、風邪をひかれたそうで。
どうか、お体にはお気を付け下さい。
昨日も雪が降りましたしね。


   fc2rank_b_01.gif
   ↑美希さんもオイシイと思った方、宜しければClickをお願いしますv
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヒナギクは牛乳で胸を大きくしたいんですよ
どうも九郎様。
いつもトラックバックどうもありがとうございます!

>チョコと牛乳なのかよ!!

今読んでいて気付いたのですが、ヒナギクは胸を大きくする為に、日夜励んでいるのですよ。

>このツンデレめ!卑怯なくらい心得てやがる。

全く持ってその通り!
生徒会長の名が伊達じゃないことを証明してます。

それにしても西沢さんの使い勝手はいいですね。
ナギ・ワタルに続きヒナギクまで。
これで普通が普通じゃなくならなければ、彼女のアイデンティティーはさらにアップしますね。

私からもトラックバックさせていただきます。
2006/02/08(水) 22:24 | URL | jiro #eRCqN4Tc[ 編集]
>jiroさん
こんばんは。
こちらこそ、いつも有難うございます!

>ヒナギクは胸を大きくする為に、日夜励んでいるのですよ。

!!?

あ、有り得る・・・(笑)
そして、萌え度アップです。
あのツンデレっぷりといい、間違いなく強力なキャラですね。

西沢さんの幅の広さは、ちょっとビックリしてます。
確かに、このまま普通で、尚且つ幅を広げていけば、凄い存在感になりますよね。
作者的にも、読者的にも。
出番もオイシイですし、期待が大きいキャラです。
初登場時は、予想してなかったですよ・・・(苦笑)

ではでは、失礼します。
2006/02/08(水) 23:02 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
こんにちは。
最近はいろんなキャラに
スポットが当たってて楽しいですね。
…ハヤテが主人公で良いのかと疑います。

TBありがとうございます。

追伸:リンク貼ってもよろしいですか?
できれば相互リンクという形を望みます。よろしくお願いします。
2006/02/10(金) 08:54 | URL | 橙馬そうま #-[ 編集]
>橙馬そうまさん
こんにちは。
最近はキャラが忘れ去られる事もなくなって、ちょっと安心して見られますね(笑)
ハヤテは幸福状態が続いているので、近いうちリコールされるでしょう。

>追伸
有難うございます。
是非ともお願いします。
こちらからも、ご挨拶に伺いますね。

ではでは、失礼します。
2006/02/10(金) 10:56 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。