魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒った凛と逃げる士郎と見つめる変人と。
一応、いなくなった女生徒を探しているんでしたね。
今回は、かなり笑えるシーンが多かったので、楽しめましたよ。
では、感想です。

士郎は弱いなぁ。
強化系で防ごうとするのは構わないんだけど、強化できてないじゃん。それでもデカイ口を叩くところに萌えてしまう。


「ヘンテコな武器を捨てなさい。」


「肩で息してるクセに、偉そうな事言うな、バカ。」


ツッコミどころが多すぎる。
ヘンテコという死語にツッコむべきか?
偉そうなのはお前だとツッコむべきなのか?
ちょっと面白かったですよ。


都合良く聞こえてくる悲鳴に、一方的に休戦して駆け出す士郎。
そこには、生命力を抜かれた少女が倒れている。
どうやら、このまま放っておくと死んでしまうらしい。

とりあえず処置をする凛が、集中するために扉を閉めるよう士郎をパシらせる。


グサッ☆


うわぁ~~~!!
痛いのと怖いのは苦手だって言ったじゃん!


「腕に穴開いてる♪」


じゃねー。
穴を見せないでよ・・・、マジで。
ビクッてなっちゃったよ。
痛そう~。(痛いんだろうが)


で、どうして1人で応戦しようとしちゃうんだよ;
行動は立派なのかもしれんけど、こっちはハラハラもんなんだからさ。

コラコラコラコラコラ!!


「慎二か!?」


じゃないでしょ。
そんな笑い方してる奴がいたら、日常でも通報もんですよ。
つーか、怪しいなんてもんじゃないし、むしろ気付いて欲しがってるような描写なんですが。
普通に声をかける士郎は、天然と言っても差し支えないでしょう。


無防備に近づく士郎に、襲い掛かるサーヴァントの鎖。
胆力だけは満載の士郎は、「勝ち目なんてあるはずない」とか言いつつも背を見せない。
ちょっと萌える。
が、セイバーを呼ばないのはどうか。


この嘘吐きエゴイストが!(言い過ぎました、ごめんなさい。)


迫力不足と言い放つ士郎だが、彼女の武具には隠れた能力があった。

そう、彼女はネビュラチェーンの使い手だったのだ。

腕には風穴を開けられた訳ではなく、スクエアチェーン 杭が刺さっていて、それで捕らえられているんですね。
つーか、痛い。


「私が他のサーヴァントに劣ると。先ず、その認識を改めて頂かなければ。」


喰らえ!サンダーウェーブ!!


霊丸!!!


ちょ、これなんてジャンプ?


間一髪で凛が駆けつけ、九死に一生を得た士郎。
得たいの知れないサーヴァントは、退散してくれたのだった。


繰り広げられる、凛のツンデレ劇場


これでもか!これでもか!!これでもか!!!ってくらいに見せ付けつつも、設定を説明してくれる

異常な治癒力の強化は、セイバーからの魔力供給の賜物である事。

学校に結界を張り、生徒を犠牲にしてサーヴァント強化を図るマスターがいる事。

呑気な士郎に怒りとツンデレを爆発させた事。

そして、休戦と一次的な共闘の申し出
視聴者の心に残るのは、握手の際のツンデレっぷりぐらいですが。

士郎の父親と、その魔術教育については別。
「どうかしてた」と言いながらも、自分の価値観を延々と語る。
しかも、他人の家庭事情を痛烈に批判

まったく、お嬢はこれだから困るんだ。

※原作未プレイだと、そう感じるんじゃないかと思い書いてみました。尚、萌えは一切考慮していません。


「襲い掛かったりしちゃダメよ。」


と、信頼の欠片もない言葉で護衛につく事になったアーチャー。
ここからは、彼が主役の舞台の幕が上がる。


「何がおかしい。」


「いや、お前の甘ったるさに意見などせんよ。」


面白い、面白いなぁ、君は。

イザークが居ないと、すぐに調子に乗るんだからね。
ディアッカにも困りもんだな。


「あいつの代わりに俺が戦えば、それで良いじゃないか。」


士郎は士郎で、熟考する事を知らないらしい。
可愛らしいから構わないけど、与える印象の良し悪しが極端ですよね。


「お前が取ろうとしている道は、そういうものだ。」


やれやれ。つくづく思うんだけど、このアニメのキャラって、他人に価値観を押し付けるのが大好きなんですね。
自分の考えが絶対で、人の意見は全否定。(に、聞こえる)
(良い意味で)なんとも言えない後味の悪さですよ。


帰宅時の士郎とセイバーの会話。
彼も、自分の価値観を相方に押し付けている訳です。

こういう作り、感じは悪いけど嫌いじゃないですね。
価値観のぶつかり合いを上手く表現できているんじゃないでしょうか?
それが重くなりすぎない様に、緩和剤を投入する事も忘れてないですしね。
現実でも日常的に起こるぶつかり合いを、聖杯戦争を絡める事でしっかりと掘り下げている。
・・・たぶん。

なので、今回は面白かったです。


次回、Fate/stay night 第7話「おかわりセイバー」

その食べっぷり、しかと見届けよ。


   fc2rank_b_01.gif
   ↑おかわりセイバーを待ち望んでいた方、宜しければClickをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>九朗さん
>うわぁ~~~!!
痛いのと怖いのは苦手だって言ったじゃん!

ごめんなさい(^^;)
ども、はしです。

ライダーが!ついに動くライダーがでたんですね!?
ホロウ後はすっかりセイバー好きからライダー好きに変わったはしです。
このアニメはライダーで出来ている…!(違

で、それはそうと凛ルートですか。
セイバールートとの混合かぁ。よくある手法ですが・・・。
とにかく私服ライダーさんが出てれば渡し的には問題無しです(ぉ

「おかわりセイバー」の感想楽しみにしてますよwww

でわでわ。ゲイボルク~♪(別れの挨拶のつもり)
2006/02/13(月) 10:53 | URL | はし #-[ 編集]
何、その次回予告は…?
自分のところは、今週の土曜日の深夜に6話ですけど、来週がそれですか?ちょっとサプライズです。

ルートが混合してて不安なのはライダーの退場のタイミング…。残るかもしれないです。が、微妙ですよ…。空を自由に飛んで消えるか、主人公ペア以外にサクッと消されるかの2択でしょうか?はしさんは私服ライダーを望まれてますが、3つ目のルートまで混ざるとワケが分からなくなるので厳しいと思います。

今の士郎はどうあってもセイバーを呼ぶことはないですね。何といっても「自分の命より他人の命」ですから。セイバーに負担は掛けたくないんでしょう。その歪んだ考えは自分は好きです♪賛否両論でしょうけど…。

ちょっとバレが入ってるかもしれません。すみませんです…。もう一度、Fateを起動させたくなりました。ではでは♪
2006/02/13(月) 11:21 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
>はしさん
こんにちは。

えぇ、かなり痛そうで大変な事になってましたよ・・・。
穴の中の肉は見たくなかったです;

ライダー、出ましたよ!
やっぱりセリフは少ないですが、雰囲気は出てました。

ルートは、ちょっとウロウロしてる感じなので、掴み辛いです。
面白さと違和感が同居してらっしゃる;
ライダーの出番などは、予想がつかない状況です。
最近知ったんですが、ライダーの人気も凄いんですね~。

>でわでわ。ゲイボルク~♪
ちょ、それ、忌むべき過去ですよ(笑)

で、ではでは、ゲイ・・ゲイボ・・・勘弁して下さい・・・・・。
2006/02/13(月) 12:26 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
>ウエストさん
こんにちは。

予告は、ジャンプ以上に嘘予告です。
すみません;
ですが、私にとっては「おかわりセイバー」です(笑)

>ルートが混合してて不安なのはライダーの退場のタイミング…。
ルートについては、不安視されている方が多いですよね。
当たり前かもしれませんが。
3つ目は未クリアですが、どこでルート1に集中するかは微妙ですよね。
むしろ、この複合ルートでしばらくいくんでしょうか?
多数のファンを喜ばせるためとはいえ、ハラハラしちゃいますよね;

>その歪んだ考えは自分は好きです♪
私も気に入ってます。
なんか、好印象に描かれまくってますし。
微笑ましい主人公だと思いますよ(笑)

ではでは、失礼します。
2006/02/13(月) 12:35 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
どうもです~~。

>他人に価値観を押し付けるのが大好き
そういやそうですね(笑)
流されるキャラっていない気がします。
みんな何かしら「自分」ってものを持っていて、それを絶対に譲らない感じですか。

そういうのって面白いんですよね。
意志のぶつかり合いって感じで。

ま、出てるのが英雄とか魔術師とかなんで、そんな人間ばかりでも当然といった気がしますけど(笑)
他人に流される英雄なんて嫌ですからねぇ(笑)
2006/02/13(月) 21:17 | URL | シバッチ #tvwK72QI[ 編集]
>シバッチさん
こんばんは~。
いつも楽しく読ませて貰ってます。

確かに、流されまくる英雄なんていないですよね(笑)
そう考えると、かなり納得です。

お互いの価値観のぶつかり合いは、今のところは大きな見所になってますので、見ていて面白いですよね。
感じが良い訳ではないんですけど(苦笑)
ですので、それが描かれていた今回は、楽しんで観る事ができました。
勿論、キャラの可愛さも重要です♪

それでは、失礼します。
2006/02/13(月) 23:25 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。