魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭が痛いです・・・。
完全に二日酔いですね。
まさかお酒を飲むハメになるとは思いませんでした。

まず、昨日の日記で言っていた通り、打ってきました。
ちょっと設定が良さ気だったので、一日中回しまくりましたよ。

そこからが大変。
中途半端に勝ったもんだから、飲みとカラオケを奢らされました。
まぁ、暗黙のルールなので構わないんですが、調子に乗って飲んだのがマズかった。

なんと、中ジョッキを空けてしまいました!(九郎は下戸です。)

歌ってるときも少しですが飲んだので、23:00には頭がガンガンし始めましたよ。
今も、ちょっと気持ち悪いです。
なので、感想とかは仮眠後に書きますね。
この文章を打つのもツライので;


追記に、幾つか気になる記事を見つけたので挙げてみました。
頭が痛くても、サイト巡りは止められませんでした。

まずは、マザー3の画面(ニュー速クオリティ様)です。

ついにきましたね、MOTHER3が。
九郎は1、2とプレイしているので、かなり楽しみにしてたんです。
ちょっと(かなりか?)レトロで、良い感じの作りだと思いますよ。
最近の3Dに傾かないか心配してたんですが、しっかりと仕事をしてくれました!

とはいえ、PS2から始めた方々には、かなり物足りないんでしょうね(苦笑)
ですが、これが良いのです!
ペラペラの2Dで温かいグラフィック、これはマザーのウリですから。

決して褒められる事ではありませんが、よく学校の帰りに、給食の食パンをちぎって道路に投げて、そこを走ったもんですよ。(マザーのワープアイテムです。)
本当に懐かしいです。
道路の食パンを回収するのが、やたらと虚しいんですよねぇ。
一時は製作中止になって落ち込んでいたのですが、やっとここまできてくれました。

まぁ、当初はニンテンドー64で発売予定だったのに、アドバンスになっちゃいましたが。
ちなみに九郎は、マザーのために64を買ってました;

※1、2のネタバレのため、反転です。
この作品って、キーワードは歌ですよね?歌の破片を集めていく訳ですが、1は普通に歌って、2は祈りを届けてラスボスを倒しました。3がどうなるか、非常に楽しみです。

心温まるRPGですので、是非プレイされる事をお勧めしますよ。
1、2のシナリオは神でしたから、きっと3も楽しめると思います。


次に、プログラマーになれれば年収1000万は余裕で行くと思ってた(ニュー速クオリティ様)です。

いや、これはピンキリですよね(苦笑)
年齢や経験にも因ると思いますし、会社にも因るでしょう。

ですが、通貨に拘らない言うのならば、それぐらいは貰えるかもしれません。

プログラマーとシステムエンジニア(SE)って単語を聞いた事がある人が多いと思うんですけど、役割としては、SEの設計した仕様を基にプログラマーが作成する、といった認識が一般的ですよね?
そして、SEがプログラマーを従えるといった、上下関係を連想される方も多いと思います。

ですが、それは飽くまでも、「日本では」を加えなければいけません。
プログラマーはプログラムの設計と開発を行う者、という認識もあるんです。
はっきり言って、上下の関係はあまり見受けられないんですよ。
なので、円ではなく$ならば、この金額を貰える確率は上がるはずです。
・・・たぶん。

要は、プログラマーの地位は低くないよ?って事です。
※上手く言葉に出来なかったので、コチラを参考にさせて頂きました。

実際には、日本で1000万は厳しいんじゃないですか?
現在28歳の知人が大手(?)で働いているんですが、年収は600万程でした。
しかも、明細を見せて貰ったら、残業が138時間/月というのもありました(鬼です)
残業代を差っ引いたら、400万ぐらいじゃないですか?
しかも、出向がメインなので、かなり大変だとも言っていました。
ウィークリー、もしくはマンスリーマンションで暮らして、慣れない環境と人間関係の中で働いている訳です。
正直、ゾッとしちゃいますよねぇ。

やっぱり、世の中は甘くないんですね。


そういう事で、仮眠しますね。
喉から何かが迸りそうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。