魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィルヘルミナが現代でも登場しましたね。
弱りきったシャナの助けになるのかと期待しちゃいますが、タイトルからして違いますよね。
ちょっとハラハラしながら視聴しました。

ムムム!
やっぱり、メイド服には掃除してる姿がよく似合いますね。

ただ、平井さんが住んでいたと思われる団地なのが切ないです。
存在が無くなっても、住居はそのままなのかな?
消えるのは記憶だけって事?
だったら、服が消えるのはどうしてなんでしょう?
もしかしたら、表札だけ入れ直したのかもしれません。
そもそも、団地の一室だけが消える方が不自然ですもんね。

彼女の目的は、悠二。(の中の宝具)
シュドナイらの目的を察知して、この街にやってきたんですね。


当の悠二は、吉田さんと河原でお話。
ちょっと歯が浮きそうな雰囲気ですが、なんとか我慢。
最近思うのは、何で悠二に対しては敬語を使うのかって事。
池には普通に接していたと思うんですが・・・。
緊張が原因なら良いけど、なにか深い意味でもあるのかなぁ?


ゲェ!!?


千草さんvsヴィルヘルミナかよ!
スッゴイ睨んでるよ、カルメルさん。


「お嬢様をその名称で呼ぶのは、止めて頂きたいのですが。」


「あら、失礼致しました♪荒巣徹さんからも公認の呼び名だと聞いておりましたので・・・」


・・・どっちが年配か解らんぞ、君ら。
ちゃっかりアラストールの事をチクる千草さんが素敵過ぎる。
アラストールがボワッと光ってましたけど、

「ちょ、奥方、言っちゃマズイって!」

とか思ってたに違いない。
ヴィルヘルミナは、千草が原因でシャナが弱くなったと判断したみたいですね。

ただ・・・、手玉に取られすぎ!
「家族」と言われて怯み、「血の繋がりなんか、一緒に暮らした家族にとっては、些細な事じゃありませんか。」で「嫌な女」ですよ。
子供じゃないんだから、しっかりしようよ

う~ん、前回の悠二といい、フレイムヘイズは賢くないと思われかねない描写ですね。
学校の成績だけ良いなんて、悲しくなっちゃうなぁ。

って事で、ちょっとだけ擁護しときます。

彼女らフレイムヘイズは、情緒教育をまるで受けていない、もしくは忘れているのでは?
500年生きようが1000年生きようが、解らない事は解らないんじゃないかな。
行動が制限されまくってた訳ですしね。


「むうぅぅ・・・。」

「何がむうぅ、でありますか。」

これは面白すぎ。
きっと、お笑いの英才教育を受けていたんでしょうね。

「まだ未熟で、思慮の浅い面も多々あるがな。」

いやいやいや、思慮が浅いのはアンタだ!
アラストールに擁護は必要ないので、言わせて頂きます。
普通に考えて、またこうなる可能性は僅かでもあるんだから、しっかりした情緒教育を受けさせるのが最善だったと思いますよ。
それをしなかった、出来なかった訳ですから。
本当に、専門分野以外はダメなのかもなぁ。

私からすれば、物凄く強い赤ん坊が、この街にやって来て強い少女まで成長したと解釈していますし、たぶんそんな作りで進行してるはず。
しかも、まだ年相応にすら追いついていない。
シャナの想いを一時のものであると諭す事も出来るかもしれませんけど、今の弱体化にも同じ事が言えるはずですよ。
確かに今は緊急事態ですから、弱いままでいられると困るんでしょうけどね、責任の重さがどちらにあるかと問われれば、育てた側にあると答えるしかないですよ。

私の目には、時代に付いていけなくなった古い人達として映ってるんです。
これが原作者の考えと違うとしたら、なんとも寂しいものですね。


上手くまとめるには、悠二が居たからこんな事が起きたとするのが最良かな。
この先の成長、考えの変化は、悠二という人物(ミステス)に出会ったからこそ得られたんだと考えられる様にすれば、主人公の存在意義も出てきますからね。

ただなぁ、もう20話消化しちゃってるんですよねぇ。
価値観、三角関係、その他クラスメイト、ラストバトル。
・・・大丈夫なのかと言いたい。

やっぱり、原作を読まなきゃですね。
特に、三角関係とクラスメイトは切り捨てられそうだし・・・。

今回なんて、佐藤の最高の見せ場だったのになぁ。
涙が素晴らしかった。
有耶無耶で完結してしまいそうなのが怖いですよ。

まぁ、ルージュの伝言は演出過剰でしたけど(笑)
マジョはマジョでも・・・、ねぇ?
何を宅配したいんだ?(本気で狙ってたのかな?)


とにかく、街を出る決意を固めた悠二の下に、ヴィルヘルミナが現れ、悠二をぶっ壊そうとする訳です。
うん、このシーンのヴィルヘルミナは格好良いですね!(ゴメン、悠二)
やっぱり、本職では活き活きとしてますよ。
何事にも、適材適所ってあるんだなぁ。

さぁ、悠二を殺っておしまい!!


次回は、使命と想いに揺れるお話。
要は、今回と同じですね。

はっきり言って、使命について語ってくれないと、訳が解らんのですけど。
好きにやれば良いじゃん!って言いたくなります。
天秤にかけようとしても、片方の重量が不明なんですもんね。
現状、誓いを交わしたアラストールは認めちゃってるんだし、思うがままで良いと思いますよ。
ちょっと押し気味なのが痛いなぁ。
せめて、あと2話あればまとまりそうなんですけどね・・・。


   fc2rank_b_01.gif
   ↑本気で殺ってしまうのも面白いと思う方、よろしければClickをお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうもです~~。

>情緒教育
これはフレイムヘイズには不要なんじゃないですかね。
悪い言葉で言えば戦う機械なんでしょうから。
そもそもフレイムヘイズにとってあれほど人と接する行為自体が異常な感じがします。
徒を見つけては狩っていくのが目的なんだから、徒の存在自体を知らない人と関わってもしょうがないですし。

それに能力的に人間より遥かに優れているフレイムヘイズにとって、人間はどうでもいい存在の様に思えますしね。
シャナにしても最初は周囲の物を修復するために死にかけの人間の存在の力を奪って殺そうとしてましたから。
そういう行為が軽くできないと精神的にやっていけない仕事なんでしょう。

実際そういう部分を意識してしまったせいで今回苦しんでますしね。
まさに千草ママンのした事は、フレイムヘイズにとって余計な事なのかも知れません。

てな感じで、人間として考えればアラストールの教育は間違ってますが、フレイムヘイズとしては間違っていないんではないかと。
っていうか、最近のシャナたんは最初の頃のキツさが無くて魅力が半減ですよ。
ヴィルヘルミナが愕然としたのも当然の様に思えてみたり(笑)
2006/02/24(金) 11:31 | URL | シバッチ #tvwK72QI[ 編集]
>シバッチさん
こんにちは~。

確かに、一般の(本来)のフレイムヘイズには全く必要無いものでしょうね。
カムシンの様な調律師は人間と接する機会が多いみたいですけど、戦いが主なシャナ達は、まさに兵器なのかもしれません。
今回の事も、零時迷子が悠二に入って、しかも悠二がこんな性格じゃなかったら起こらなかったでしょうし。

ただ、最近のマージョリーが大人びているので、ついつい疑問を持っちゃうんですよね。
普通に人間に接する事も出来て、しかも戦いはしっかりとこなしてますから。
たぶん経験の差だとは思うんですけど、随分と差があるなぁ、と。
それを見ちゃって、しかも千草さんに言い包められてる姿を見ると、不安が大きくなってしまったんです。

ここまでやっちゃったら、悠二の存在をかなり大きく見せないと、収拾つかないのでは?というのが、感想ですね。
ただ、シバッチさんが仰る姿が、本来のフレイムヘイズなんだろうとも思います。
だって、ちょっと弱すぎますもん(苦笑)
あとは、ヴィルヘルミナが焦っていたのが、私は不自然に感じたんです。
「え?そんなに脆いの?人の事言えなくない?」って感じです。
人間の言葉に耳を貸さなければ、納得だったんですけど・・・。
これは、見せ方に問題があった気もしますよ。
なんか、千草さんが正しい事を前提に見せている様な描写じゃなかったですか?
ちょっと自信ないですけど(笑)

どちらにしても、次週が楽しみな事だけは間違いないですね。
それでは、失礼します。
2006/02/24(金) 16:25 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
テレ東系列の恐ろしさ…
シャナが放送されてる時間はバイトなのでビデオ録画してる自分。帰ってきてビデオ再生。何故かジューサーの通販番組が…。あとで調べたらボクシングのタイトルマッチがあったせいで12分延長とのこと。中途半端だったのでインターネット無料配信で見ましたよ(涙

>もの凄く強い赤ん坊
その通り。シャナはそんな娘です。千草ママもそこら辺を懸念してたりします。もっとも、出会った人間が悠二だったからこそ、ここまで揺らぎ、迷い、変わってしまったんです。他の町の話も小説版にはあるのですが、ちゃんとフレイムヘイズとして行動できてます。使命感を持って感情に流されずに行動する、理想のフレイムヘイズとして…

今、シャナが悩んでる理由の一つに「フレイムヘイズ以外を得る」ことがあったりします。以外とは要するに悠二を愛するということ。アニメでは思いっきり悩んでます。小説版はすでに吹っ切ってます♪こっちの方がいいですよ、自分は!シャナが「フレイムヘイズ以外持っていないフレイムヘイズ」だったからこその悩みです。簡単に言うと、「フレイムヘイズ、それ以上でも以下でもない」ですね。

支離滅裂な分、申し訳ないです…。自分は完全なフレイムヘイズは不要な気がします。ある程度、人間らしさを持ってないと寂しいですから。完璧ゆえに壊れれば脆すぎますから。最低限の人間社会の仕組みを教えなかったヴィルヘルミナさんの教育は少し間違ってます…

アニメの悠二は今のところ応援できませんよ…。素直に破壊されてしまえと思います。
2006/02/28(火) 11:56 | URL | ウエスト #a8N0vP3U[ 編集]
>ウエストさん
こんばんは。

12分の遅延ですか・・・。
私も昨日、練馬大根で味わいましたよ(苦笑)

>もっとも、出会った人間が悠二だったからこそ、
やっぱり、そこに落ち着かせないと話しになりませんよね。
悠二の存在を活かしてくれれば良いんですが、アニメは・・・首を傾げてしまいます。

>支離滅裂な分、申し訳ないです…。
いえ、解り易かったですよ。
原作では吹っ切れているんですか。
アニメだと、時間が限られている分だけ上手くまとまらなそうですよね。
続編を考えているなら構わないんですけど・・・。
恋愛と使命、片方をまとめるので精一杯でしょうね。

>素直に破壊されてしまえと思います。
これ、吹きました。
私もそれで良いんじゃないかとおもいます(笑)

それでは、失礼します。
2006/02/28(火) 23:22 | URL | 九郎@管理人 #jhC0J7jE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。