魔法先生ネギま!、ハヤテのごとく!、BLEACHを応援しつつ、漫画やアニメ感想を綴ってます。ラーメンも少し。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
taiki_hutakuti_1.jpg

富山の、『大喜』に行ってきました。
大喜は、富山の代表的なラーメンで、「富山ブラック」の看板を掲げています。
50年以上の歴史を持つ老舗で、富山人なら大抵の方が知っているのでは?

◆注文




◆麺

ストレートの中太麺です。
たぶん、黄色い麺だと思われますが、スープの色が着色しているので、判別不能。
ちょっと甘みがあって、美味しいと思いますが、スープが濃すぎる所為で不明。


◆スープ

醤油スープですが、一般的な醤油ラーメンではありません。
とにかく塩辛い。一体どれだけの醤油を入れているのでしょうか。
麺は、スープから出ている部分しか見えません。もちろん、丼も同じです。
高血圧の方は、スープを飲み干さない様、お気をつけ下さい。
慣れれば病みつきになる?


◆トッピング

基本は、チャーシューとネギとメンマです。
チャーシューは、チャーシュー麺が存在しない分、なかなか大量に入っています。
柔らかくは無いのですが、味が染み込んでいて美味しいです。

メンマは、とんでもなく塩辛いです。見た目は普通ですが、覚悟が必要です。
ご飯に良く合いますよ。

また、スープが塩辛過ぎると感じた方は、生卵を注文するのも良いでしょう。
まろやかで、また違った味が楽しめます。


◆備考など

基本のメニューは、小・大・特の3種類です。
最近では、味の濃さ・麺の固さなどを調節してくれるようですので、お好みでどうぞ。
元々は、おかずとして作られたラーメンらしいので、ご飯を頼むのも良いかと。

大喜の本店は、西町の大和付近にあります。
その他に、駅前・中島・大島にも店舗があります。(05/10/31現在)
店舗によって、微妙に味が違うと聞きますが、基本は同じです。
お近くの店舗で問題は無いと思います。
以前は本店のみ、「オヤジの指」という特殊な素材でダシを取っていました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。